2012.05.15

女の子のカラダについて彼が誤解していること【6選】



生理のこと、妊娠のこと、エッチの時のこと・・
男性には、女性のカラダについて未知なことがたくさんあるようです。
正しい知識をあなたから教えてあげてね☆

卵子の数

【誤解】卵子は一か月に2つ作られると思っている26歳男性)

 

→子宮の形をみて勘違いしているのでしょうか。

正しくは、1か月に1つです。(まれに生理不順などで2つの卵子が排卵されることがありますが)

 

「ピルを飲んでいれば絶対妊娠しないとかいうけど、卵子って二つあるじゃない?」…え?ニワトリさんじゃないんだから、そんなに次々と生産されません。

妊娠しやすい時期

【誤解】女性のカラダはいつでも妊娠する25歳男性)

 

→いいえ。妊娠をしやすいのは「排卵日」をはさんだ前後5日間です。

目安としては生理が始まった日から2週間後と言われています。

 

とは言っても「安全日」「危険日」は目安であるだけで、確実とは言えません!

「今日は安全日だから☆」という言葉ほど信用できないものはありませんね。

PMSの存在

【誤解】生理でもないのに彼女がイライラしてる22歳男性)

 

→体調が悪くなるのは、生理の時だけではありません。

PMS(月経前症候群)といって、生理の2週間ないし1週間ほど前から頭痛やむくみ、疲れやすさなど、精神的/身体的に様々な症状がでます。


個人差はありますが、20代から30代の女性のうち約9割の人が「生理前の体調不良」を経験したことがあると回答しているそうです。


PMSとの上手な向き合い方を2人でみつけていきたいですね!



【参考記事】

これぞ最強のコツ?女の生理による喧嘩を防ぐ方法

(メンジョイ)

http://www.men-joy.jp/archives/17108

生理痛のつらさ

【誤解】やっぱりわかんないよ・・彼女が生理のたびにケンカになるんです(28歳男性)

→当然、男性にはわからない痛みですが、自分にできることを必死に考えて、寝るまえに腰をさすってくれたり、マッサージをしてくれる男性には、女の子も思わず胸キュンしちゃいますよね♪

生理痛の症状も人それぞれです。
「とにかく歩けないくらいつらいんだから・・優しくしてよ」と期待するのではなく、
鈍感な彼には、きちんと症状を伝えてあげてね☆

エッチの快感

【誤解】彼女がエッチの時にイってるのかわからない26歳男性)

 

エッチが終わると「どうだった?何回イった?」としつこく聞いてくる男性がいますよね。おそらく彼はエッチにおける男性と女性の快楽の違いを理解していないのでしょう。


女性の7割がエッチの時にイったフリをしているとも言われています。


演技をしたり、嘘をついたりすると、バレてしまったときに彼を傷つけてしまうので、「うーん…よくわからないけど、すごく気持ちいいよ」などやんわりと応答してあげましょう。

低用量ピル

【誤解】ピルを飲むと将来子供を産めない体になるんやろ?そんなもん、飲んだらアカンって…22歳男性)

 

→ピルに関して誤解をしている男性は本当に多いんです。

「副作用で子供が産めない体になるって聞いたけど、大丈夫なの?!」

…そんな危険な薬を病院が処方してくれるわけないだろ!と突っ込みたくなるほど、知識がないなぁと思います。


◆低用量ピルのメリットは・・・ 

・避妊に高い効果がある

→コンドームを正しく使っても避妊の失敗率は1年間でおよそ2%と言われていますが、低用量ピルの場合には、飲み忘れさえなければ、失敗率は0.3%なのです。

 

・肌や髪がきれいになる

 

・生理痛が軽くなる


などがあります。(もちろん個人差はありますが)


なんとなーく避妊をおざなりにせずに、恋人がいる人は一度きちんと話し合ってみるといいかもしれませんね。

あなたの彼は大丈夫?!

「えぇ?!こんなこと、あるわけないじゃん・・・」と思っているアナタ。

意外と男性は女性のカラダのことを理解していないものです。
「ねぇねぇ、知ってる?」とクイズを出して、正しく自分のカラダについて彼に理解してもらいましょう。

関連記事