2012.05.17

自分の浮気が発覚!彼との関係修復にむけた正しい対処法とは?




「この男、誰なの?」


私の携帯を持つ彼と、画面に表示された浮気相手の名前。

勝手に人の着信履歴見ないでよ!…と、叫びたいけど、それよりも浮気が発覚したこの状況をどうするか!?


浮気の決定的な証拠をみつけられ、これ以上嘘はつきとおせないというときの正しい対処法とは?

まずは、彼と話し合う前にひとりで振り返ってみる

自分が浮気に走ったのはなぜ?そのうえで、彼とは今後どうしていきたいのか?

大泣きして謝っても無駄。それどころか、逆切れなんてもってのほか!


もし、彼との関係を続けていきたいのであれば、下記のステップを試してみてください。

嘘はつかない

決定的な証拠を見つけられたにもかかわらず、「浮気は絶対にしていない」と苦し紛れの嘘をつくのは逆効果。


100%本当のことを話す必要はないけど、すべて嘘で通そうとすればするほど、今後の関係修復は難しくなるかも。


開き直らない

忙しくて構ってくれなかったじゃん」「マンネリしてきたから」などと、開き直ったところで、結局は彼を余計に怒らせてしまうだけ。


浮気した理由を問い詰められても、彼の愛情不足や態度のせいにはしないように。

長文メールは送らない

直接話し合ってもケンカになるだけで、何も解決しない。


そんな場合は、長文メールを送って謝ろうと考えがちですが、彼からすると「メールで済まそうとするなよ」と、火に油を注ぐようなもの。それより、普段は絶対に書かないような手紙を書いて渡してみると効果的かも。

言葉+行動で誠意を示す

謝罪の言葉はいくらでも言えるけど、彼からすればその場限りの言葉にしか聞こえないかも。


もう二度と浮気はしないと誓うのであれば、次に浮気をしたら何でも言うことを聞いてあげると提案して、具体的な約束事を交わします。

たとえ、彼がどんなにムリなお願いをしてきても、次に浮気がバレたときの約束なので、今すぐ何かをする必要はないのですからね。

彼の意見に傾聴する

一度であろうが、浮気は絶対に許せない!そう考える男性からすれば、残る選択肢は別れだけ。

あるいは、別れることはなくても、しばらく距離を置こうと言われる可能性も。


ここで「わかった」と、納得してしまうと、よりを戻すことが難しくなります。

だからといって、「それはイヤ」「別れたくない」と泣きついても、彼の意思はそう簡単に変わらないはず。


ここは、一旦、彼の意見を受け入れながらも「あなた以外は考えられないから、戻ってきてくれるまで待ってる」と、もう二度と他の男性に目を向けないことを宣言しておきましょう。

涙を正しく使う

何をしても無駄なとき、最終手段として使うのが”女の涙”。

心から許してもらえないだろうし、彼が自分のことを疑い続けるかもしれない。
でも、とにかく今は、この状況から一刻も早く抜け出したい。
そんなときは、ただ静かに涙を流すのです。

間違ってはいけないのが、涙を流すタイミング。

いつもは強がって泣かない女性が、ここぞというときに流す涙は彼に動揺を与えます。
ひとまず、彼の怒りを鎮めたいのであれば、泣いてみるのもアリかもしれませんね。

おわりに

男性だけではなく、女性にだって浮気心は芽生えるものです。
でも今の彼が本当に大切なのであれば、絶対にバレないという根拠のない自信だけで浮気に走るのはやめた方がいいかもしれません。

関連記事