2012.06.04

ベッドの上でカレについてしまったことのある「ウソ・7連発」

女子の皆さんは、ベッドの上でけっこうウソをついているようです。
定番のセリフを7つあつめてみました。

「ん?3人だよ」

「経験人数を聞かれてホントのことを言ったら引かれそうだから、つい「3人」と答えてしまう」

 

「恋愛経験がそんなになさそうなカレだから、相手を立てるためにも少なめに伝えている」

 

男のプライドを守るために、女の子もけっこう気を遣っているようですね。


経験人数を聞いてくる男なんて、そもそも気が小さいのでまともに相手をする必要はありませんが、無難に答えるのであればリアルな数字よりも「ヒミツ!過去のことだから、別にどうでもいいじゃん」と受け流した方が◎!

「こんなの初めて!」

「ついその場を盛り上げるためにたいしたことないのに「すごい、こんなの初めて」と演技をしてしまう」

 

「毎回「イかせてもらったの初めて!」と伝えている・・」なんて悪魔もいるようです。

 

あんまり褒めすぎると、カレも調子に乗っちゃうからほどほどにね!

「すごい、おっきいね」

「カレのあそこを必要以上に褒めてしまう・・」という女子もいるようです。

 

本音をいうと元気がなくなってしまうから、盛り上げるために褒めたくなる気持ちもわからなくはないですが、やはりほめ過ぎると男は図に乗ります。

 

さらに「こんなに大きいの初めて!」と言ってしまうと「いったい誰と比べてんだよ」と彼の嫉妬心をかきたてることに!繊細な部分だから、言葉は選んで慎重にね!

「(元カレの名前なんて、言ってないもん!)」

「カレのセックスが下手過ぎて、頭の中で元カレを思い浮かべていたらつい「〇〇!!」と元カレの名前を叫んでしまった。カレに「今の誰?」と聞かれたけれど、「え?なんのこと?」ととぼけてシラを切った」

 

少しカレには可哀想ですが、あまりにも下手すぎると目をつぶって他の人のことを考えたくもなりますよね。

「もう、がまんできない!!」

「前戯が下手だったり、疲れていたりするときは、早く終わらせてほしくて「もう我慢できない!!」と挿入を求めることがある」


これはこわいですね。本音を知ったらカレもげんなりするはず。ケンカをしたときについ口を滑らして言ってしまわないように気を付けて。

「え、おぼえてない・・2回位かな?」

「行為後に「何回イったの」と聞かれて、ホントはイってないのに「うーん、2回」と答えてしまう」

 

女子は男子とくらべて簡単にイキません。エッチ後に反省会をしたがる男は、たいていセックスが下手です。長期的に関係を続けるのであれば、嘘を伝えるよりも「女の子はそんなに簡単にイカないんだよ」とホントのことをつたえてあげましょう。


その方がカレももっと頑張ってくれるはず!

「え、1人でなんてしないよ」

「オナニーをみせて!と彼におねだりされて、はずかしくて「したことない」と言ってしまった」

 

「女の子もオナニーするんでしょ!と突っ込まれて「え、わかんない!自分でするの怖いもん」と言ってしまった」

 

8割の女性が自慰行為を経験したことがあるという事実に対して、彼の前では「したことないよ」とウソをつく。そこまでカマトトぶって何かメリットがあるのでしょうか。カレとセックスレスになった時に自己処理を恥じらいなくできるように、カレの前では自分の性欲に忠実かつ開放的になったほうが賢いのです。

おわりに

あなたはいくつついたことがありますか?

ウソはばれたときに相手を傷つけてしまうので、ほどほどにね。

関連記事