2012.06.12

地雷発見!結婚前にマザコンを見抜く11の方法



女性にとって、人生の一大イベントでもある結婚。

最愛のパートナーと生涯を共に歩んでいくと誓った…はずだったのに。


なぜか、彼の母親がいつも傍にいる新婚生活。そして、それを見て何とも思わない彼。


「もしかして、彼ってマザコン!?」


でも、結婚してからその事実を知っても、後の祭り。

こんな結末にならないためにも、結婚前にマザコンを見抜く10のステップを紹介します。


STEP.1 『マザコン』なのか?『母親思い』なのか?

母親に優しい=マザコンではありません。母親思いの素敵な男性だって世の中にはたくさんいます。両者を見分けるためのポイントは、物事の決断をどのようにするかです。


マザコン男性は、何をするにも自分で決断ができず、母親に判断をゆだねる傾向があります。優柔不断を通り越して、ひとりだと何も決められないタイプの彼は要注意!

STEP.2 男性よりも母親のことを知る!

マザコン男性の大半は、幼い頃から、母親に逆らわず言われるがまま、甘やかされた環境で育っています。言い換えれば、マザコンになるきっかけをつくるのは、母親です。


ですので、手っ取り早く見抜くには、彼の母親が息子へどのような接し方をするのか、見て知ることです。

STEP.3 母親が異常なほど世話を焼いていないか?

「勝手に部屋の掃除をしている」「週1で一人暮らしの部屋に尋ねてくる」など、母親が世話を焼きすぎなのは危険かも!


世話を焼くことで、男性の自立性はどんどん失われていきます。結果、母親がいないと何もできない人間になっていることも。

STEP.4 『おかん』『母さん』はセーフで『お母さん』はアウト?

さすがに、母親を「ママ」と呼んでいたら一発で即アウト。マザコン決定ですが…。

大人になっても母親を「お母さん」「ママ」など、子どものように呼ぶ男性は、いまだに幼児性が抜けていないことを示します。

STEP.5 人前で母親を冷たく突き放すのは、マザコンを隠すための演技!

彼女や友だちと一緒にいるときに、母親に対する彼の反応はどうですか?露骨に嫌がって、母親を冷たく突き放す彼を見て、マザコンじゃないと安心してはいけません。


本人が、自分でマザコンだと自覚している場合、それを知られたくないため、わざと冷たく当たって隠そうとします。いつも母親に強気な彼が、母親に逆らえない一面を見せたら、そっちが本来の姿だと確信してもいいでしょう。

STEP.6 洋服や部屋のインテリアに統一感があるかをチェック!

たとえば、彼がシンプルで落ち着いたものを好む性格であれば、服装や小物、部屋のインテリアなどは、自然に白や黒を中心とした、モノトーンで統一されますよね。


でも、その中に、明らかに彼の趣味じゃないものがあれば、「これっていつ買ったの?」と、直ちに尋問を。自分の趣味でなくても、母親が買い与えたものであれば、文句を言わずに使っている場合もあります。

STEP.7 ハッキリしない返事や態度を取るのは危険信号!

常に決定権は、女性にゆだねる。それを、ただの優柔不断で済ませるのは早い。

理想の女性像が母親であり、どの女性に対しても母親同様の扱いを求めるのが、マザコン男性。


何でも、母親が決めてくれるのが当たり前になっている男性は、彼女にも同じことを望んでいる可能性もあります。

STEP.8 兄弟関係や育ってきた環境は?

ひとり息子=マザコンになりやすいと思いがちですが、彼に何人かの姉妹がいる場合も要注意!

母親にとって、すでに可愛い娘はいるので、息子のお嫁さんには興味がない。それどころか、息子をとられた嫉妬をぶつけられる可能性も。そして、マザコン男性は妻よりも母親の肩を持ちます。


反対に、男兄弟の中で育った男性の母親は、「ずっと娘が欲しかった」と、優しく受け入れてくれる場合が多いです。

STEP.9 彼と父親の関係は良好か?

幼い頃、父親が仕事で忙しく一緒に過ごす時間が少なかった男性は、必然的に、母親を頼って育っています。


大人になってから、父親と男同士の話ができるようになったというのであれば問題ありませんが、父親との接し方がわからないまま成長した男性は、大人になった今も、母親だけが頼りと思っているかもしれません。

STEP.10 『巨乳フェチ=マザコン』は本当!?

巨乳フェチの男性が、100%マザコンではありません。


しかし、女性が子供に授乳する形から母という漢字がつくられたように、胸=母親の象徴でもあるのです。ですので、やたらと胸を触りたがったり、しつこく舐めてきたりする男性は、幼少期に見ていた母親の姿と、目の前にいる彼女の姿を、重ね合わせているかも…!?

STEP.11 母親と頻繁に連絡していないか

家族と仲が良いのは、歓迎すべきことです。
ただ、連絡の頻度はどの程度なのかは知っておくべきでしょう。

例えば、毎週母親と電話しているとなると、一体何を話しているの?とも聞きたくなりますよね。会話の内容を尋ねて、話を濁されるようならマザコンに違いないでしょう。

ただ、頻度が多いだけでマザコンと断定するのは時期尚早です。
月に1度でも長々と話す上、何から何まで母親に決めてもらったりしているようであれば確実に問題ありです。

連絡の頻度と内容を鑑みて、マザコンか否かを考えるようにしましょう。

おわりに

母親思いで優しい男性は、彼女や奥さんのことも幸せにできる男性です。

しかし、母親に依存しているだけのマザコン男性が、果たして、母親以外の女性を幸せにできるのか…。


結婚してから「こんなはずじゃなかった」と思わないためにも、彼がマザコンかどうか、しっかり見抜いておきましょう。

関連記事