カレとセックスをする気になれない本当の理由とは?

付き合い始めのころは楽しかったセックスも、最近はあんまり乗り気じゃない。相性は悪くなかったはずなのに、なんかしたくない。こんなことで悩んでいる女子の皆さん、一緒に解決策をさぐっていきましょう。



原因は、ちょっとした「不信感」にある!

本能でセックスをする男性と違い、女性はもっと複雑で繊細な生き物。


「セックスをすること/相手を満足させること」が目標になっている男性に対し、女性は「セックスまでの過程(日常的なデートやセックス前のムード/前戯)」を大切にします。

 

普段は頭を撫でてもくれないカレが、セックスの前だけハグをしてきてもうれしくはないんですよね。むしろ、セックス前の優しさに「この人はヤリたいだけなんじゃないか」と不信感さえ抱いてしまう・・というのが本音なのではないでしょうか。


不満1:「太った?」という無神経な一言

「太った?」「お前、めんどくさいな」「ノリ悪いよ」など、何気なくカレが言い放った一言。その場では笑って流しても、いつまでも引きずってしまったりするんですよね。


【解決策】

男性は鈍感な生き物です。「言葉にしなくてもわかるでしょ!」と期待をするのではなく、言われて嫌なことは「そういうことを言われると傷つくからやめてほしい」と素直に伝えましょう。


デリカシーにかける言葉を言われるとイライラが止まらなくなるかもしれませんが、一回目は大目に見てあげて。

不満2:「何もしてくれない」

彼の家に遊びに行く前に「一緒にスーパーで食材買おう!」とメールをすると、「映画見ているから家を出たくない」と一言。本当は一緒に買い物をする時間を楽しみたいのに…と悲しい気持ちになってしまいますよね。


ご飯を作っているあいだも、ソファでゴロゴロされるとイラつく!それって、自然なことです。


【解決策】

あなたはカレのお母さんではないので、身の回りの世話をする必要はありません。

何もしない怠け者のカレには、「私がご飯を作るから、お掃除しておいてくれる?」などとあなたの方から仕事をお願いしてみましょう。

不満3:デートらしいデートをしていない

会う時はいつもお互いの家。「ご飯を作って、テレビを見て、セックスをして寝る・・」というのが定番になっている場合には、一刻も早くその状況から脱しましょう。

【解決策】
公園をお散歩して何気ない会話を楽しむ、思い出の場所へ行ってみる・・何でも構いません。室内で三大欲求を満たすだけの付き合い方だと、関係が壊れそうになった時に、彼への不信感ばかりが溢れだします。そのためにも、外出をして、お互いが「ふたりの時間を楽しむ努力」をすることが大切なのです。

不満4:セックスのときしか「スキンシップがない」

手をつなぐのも、キスをするのも、いつも自分から。彼は拒否はしないけど、すすんでしてくれることはない。

【解決策】
彼はあなたとイチャイチャしたくないのではなく、他のことに気を取られていたり、ただ恥ずかしいと思っているだけかもしれません。そんなときは、「家を出る前はキスする」「寝る前は必ずハグをしてお話しをする」などの習慣を作ってみるといいかも!

不満5:セックス後の「冷たい態度」

イッた後はすぐに背中をむけて寝てしまう、シャワーを浴びに行ってしまう・・こんなことをされると女性なら誰でも悲しい気持ちになりますよね。

いくら大好きなカレでも、「性欲処理のために利用されているんじゃないか」と疑ってしまうのは、おかしなことではありません。

【解決策】
女性にとってセックスで大切なのは「イったかどうか」よりも、「事後の態度」。

賢者タイムをいいわけにするな!と言いたいところですが、体の構造上、眠気が襲ってくるのはどうしようもないことなので、すぐに眠ってしまうカレに対しては、「腕枕してほしい」「背中を向けられるとさみしいから、こっちをむいて?」とお願いしましょう。

ベッドから離れてタバコを吸い始めたり、シャワーを浴びに行ってしまうカレに対しては、「タバコ吸いに行ってもいいから、その前に少しだけハグしててほしい」と伝えてみて!

おわりに

女性は24時間365日、前戯をしていたい生き物。
大好きな彼とはセックス以外でもいちゃいちゃしていたいし、かまってほしいと思うものなんですよね。

カレとうまく折り合いをつけるためにも、ふたりの間で「約束事」を作ってみるといいかもしれません。