ナチュラルだけど印象的!アイラインテクニック


「アイラインが落ちやすい」「アイラインを引いているのになんだか目元がぼんやり…」

そんなあなたは必見☆

ナチュラルなのに、グッと印象的な目元を作れるアイラインテクニックを教えちゃうよ♪

 

アイラインの前に…

 

ブラウンやグレーのアイシャドウをまぶたにのせるよ。

これで準備はOK。

アイラインを引いていくよ!

使うのはこれ!

 

・平筆&黒色・マットなアイシャドウ

・リキッドライナー

・ジェルペンシル

 

を使うよ。

今回使ったのは

・リキッドライナー(K-パレット 1DAY TATTOO リアルラスティングアイライナー24h)

・ジェルペンシル(インテグレート キラーウィンクジェルライナー)

 

黒色・マットなアイシャドウには、RMK、M・A・C、アディクションがおすすめ♥

平筆でアイシャドウを

 

マットな黒のアイシャドウを平筆に取るよ。

 

 

一度ティッシュなどで軽くトントンと粉を落としてから、目のキワにあてていく。

睫毛と睫毛の間にしっかりとパウダーをのせよう!

 

 

黒のアイシャドウをのせるとこんな感じ♪

平筆を使うと綺麗にキワにのせられる☆

リキッドライナー

 

次に、リキッドライナーでアイシャドウの上をなぞるよ。

リキッドライナーは細く自然にアイラインを描けるのが特徴☆

 

アイシャドウの乾いたパウダーの上に、湿り気のあるリキッドライナーを重ねると

2つが合わさってアイラインが落ちにくくなり、

アイラインが強調されて印象的な目元になるよ♪

ジェルライナー

 

最後にジェルライナーでインサイドを埋める。

まぶたを指で少し上に引っ張りながら描くと上手く描けるよ☆

 

ジェルペンシルは睫毛の間を埋めやすいから、インサイドラインを描くのにおすすめ!

完成!

 

 

 

ナチュラルなのに、しっかりと目ヂカラが出て、落ちにくい♪

目のキワ・睫毛と睫毛の間がしっかりと埋めてあると、メイクの仕上がりがキレイに!☆

 

いつものメイクがアカ抜けて、プロ仕様になれちゃうよ☆

 

 

(ヘアメイク:弾塚凌)