2010.03.25

お金をかけずに、ちょっとしたひと手間でキレイになる方法


キレイになりたいけど、高い化粧品やエステに通う経済的余裕もない…。不況の今、若い女性は自分の希望と現実のギャップに悩まされています。でも、大丈夫!!いつもの生活に「ほんのワンクッション」手間を加えるだけで、キレイへの近道をつかむことができます♪

1.一年中、UV効果のある化粧下地を使用すべし!

日焼けは、肌の色を黒くしたりシミの原因になるばかりでなく、肌のハリやたるみにも影響します。美白化粧品を使ったりリフトアップしにエステに行くより、まずはその原因を作らないようにしましょう!!
◇ポイント◇
顔に塗る時は、耳の下のあたり、つまりあごの付け根部分にも塗りましょう。ここの細胞が紫外線を浴びすぎると、顔全体がたるみます。

2.お風呂は、そろそろ出ようかなと思ったときから、さらにプラス10分。

湯船に浸かり、もうそろそろ出ようかなと思ったら、そこから10分、半身浴をしましょう
◇ポイント◇
必ず、お風呂に入る前にコップ一杯の水を飲みましょう。

また、ずっと全身浸かるとのぼせてしまいます。体がある程度温まったら、半身浴をし、もっと体の芯から温まりましょう。冷えは肥満の元です。知っていましたか?ゆっくり半身浴すると、汗もたくさん出て、デトックス効果も狙えます。

3.化粧水を重ねづけ。

朝も夜も、化粧水を、いつもつける回数よりさらにもう一回、重ねづけしましょう。
◇ポイント◇
美容液やクリームも大切ですが、肌トラブルは何より乾燥が敵です。
化粧水でこれでもかと潤わせることが、次の美容液やクリームの効果を引き出します。
オイリー肌の人は、化粧水は多めにつけて、美容液やクリームを控えめにしましょう。

4.寝る前に5分、ストレッチをする。

一日働いて、ああ疲れたとすぐ寝る前に、5分でいいからストレッチをしましょう。
◇ポイント◇
ストレッチは自己流で構いません。
あなたがやって「気持ちいい」と思えるポーズをしましょう。
疲れて眠い日もありますが、ベッドの上で5分、ストレッチをすることで、より疲れも取れるでしょう。体が硬くなるのは、老化のサインですよ!

5.よく笑う。

笑うことは、楽しい気持ちになる以外にも、たくさんのメリットがあることを心得ましょう。
◇ポイント◇
よく笑う人は、表情筋が鍛えられて、顔の肉が下がりにくくなります。
また、笑うことでストレス解消にもつながります。ストレスは肌にも体にもいいことはありません。たくさん笑うと表情が豊かになるため、周りからも好印象です。

おわりに

いつまでもキレイでいるためには、確かにお金をかければ解決できることもあるかもしれません。でも、いつもの生活習慣の中に、ちょっと工夫することでお金をかけずにキレイをキープできるコツがたくさん隠れています。自分でも探してみて、楽しみながら毎日を送ってくださいね!!

関連記事