2012.08.13

膝上短パン男子に「その恰好似合ってないよ」とさりげなく伝えるセリフまとめ



最近巷で流行っている「膝上短パン」。
女子からは賛否両論ありますが、否定派がやっぱり多いようです。

スタイルが良く、雰囲気もおしゃれな人でなければ穿きこなせない短パン。
「お前が穿くな!」と思ったときにさりげなく「似合ってないよ」と伝える一言まとめました。

「・・・どうした?」

ちょっと心配そうに言いましょう。
「いきなりそんな恰好して、どうしちゃったの…?」という戸惑いをストレートに表現することで「あれ?もしかして俺、ヘン?」と気づかせるのです。

「暑がりさんなの?」

「まさかオシャレじゃないよね?防暑対策なんだよね?」
というニュアンスを漂わせましょう。

おれイケてる!と思っている男子の心をさわやかに挫く一言です。

「足細い男って、女子にとっては大敵なんだよね~」

笑いながらもするどく言い放ちましょう。

「足が細い=短パンを穿いてもいい」というわけではありませんよね。
女子から「貧弱な足見せつけるために短パン穿いてんの?」という反感を買っているのだということを伝えてあげましょう。

「あ、なんか目のやり場にこまる!」

濃いすね毛も薄いすね毛も、女子にとっては見ていて気持ち良いものではありません。
それを大胆にさらされると目のやり場に困りますよね。

「ちょっと~!見たくないんだけどー!」と笑いながら正直な気持ちを伝えましょう。

「なんか今日、”小学生の夏休み”って感じだね!」

虫取りにでも出かけるような恰好だと思われるなんて、おしゃれを気取る膝上短パン男にとっては耐えられないことです。

よっぽど気に入らない相手ならば「虫取り網ほしい?」などといった言葉でさらに追い詰めても良いでしょう。

「男性にモテちゃいそうだね」

女子受けをちょっと狙ってしまう男性はいるでしょうが、ゲイモテを狙う男性はいないはずです。
その筋の人ではない限り、その恰好がヘンなのだということを悟るでしょう。

「膝小僧がかわいい!」

「かわいい」と言われて喜ぶ男性はあまりいません。
しかも部位が膝小僧ともなれば、今すぐ長いパンツで隠したくなるはず。

年下の男の子にからかい半分で使いたいセリフですね。

「お父さんがそういう海パン持ってる!」

「お父さん」と「海パン」の最強コンビによってディスっちゃいましょう。

エスニック系などの変わった柄を好む男性はなぜか多いですが、そのほとんどが全然似合っていないということをしっかり教えてあげましょう。

さいごに

美脚な人が目の前を歩いていて、ふと見上げたらそれは膝上短パン男子だった…というときの女子のやり場のない気持ちは例えようもありません。

似合ってない短パンでドヤられるのも嫌ですが、デートで美脚をさらすのもやめてほしいものですね。

関連記事