2012.07.03

彼ママとご対面?!2分でできる「直前チェックポイント9連発」

「今度母さんが家でご飯食べていけって言ってるんだけど」「母さんが●●に会いたいって言ってるんだけど」…などなど、彼ママとのご対面はいきなりやってくるもの。
 
そんなときのために、2分でマスターできる直前チェックポイントをまとめてみました。ご活用あれ。

 

【ふるまい】彼氏をあだ名で呼ばない

普段カレをあだ名で呼んでいたとしても、彼ママの前では名前で呼ぶのがベター。

呼び捨てもなるべく避けたほうがいいかも。

【ふるまい】将来のことをペラペラしゃべらない

「将来どうするの?」などさりげなく聞かれた際は、あくまで「まあ二人で話し合っておいおい…」などとお茶を濁したほうが賢明かも。
 
うっかり「専業主婦になりたくてさっさと結婚したいなーって感じなんです」「バリバリ働きたいから30くらいで結婚して35くらいで子供作ろうかなーって思ってるんです」
 
などと本音を漏らしてしまうと、彼ママとイヤな感じになってしまいそう。
 

【ふるまい】素直でかわいいキャラを演じる

初対面では「素」を出さず、いつも笑顔で愛嬌がある女性になったほうがいいかもしれません。
 
わからないことは素直に「わからないので教えてください」と言える子は好感度大。

【ふるまい】彼氏を立てる

いつもはワガママ放題でも、彼ママの前ではカレを立ててあげて。カレを見下すような態度は絶対にNGです。
 
カレが脱いだ靴もそっと揃えて「気が利く女」をアピールすべし。

【ふるまい】ご飯をガツガツ食べない

ご飯をごちそうになるとき、がっついてしまうと「品のない子」と思われてしまうかも。
 
「いただきます」「ごちそうさま」はもちろん、食べる時の姿勢や、お箸の使い方にも気をつけて。

【身なり】ネイルアートはなるべく避ける

ゴージャスな装飾の爪だと、彼ママに「この人は家事をするのだろうか?」と疑われてしまいそう。
 
ネイルアートはなるべく避けるか、抑え目にしたほうがいいかも。

【身なり】服装は「清楚め」で

「清楚系は自分のキャラじゃない!」と思っても、初対面で主張の強い服を着ていくのは考えもの。
 
第一印象を良くするためにも、最初は清楚系のワンピースなどで会いましょう。

【身なり】生足で行かない

意外と見落としがちなのが「生足」。
 
和室なら言わずもがなですが、洋室でも生足で入るのを嫌がる人はいます。なるべく生足は避けましょう。
 
どうしてもという場合は、靴下を持参して、一言断ってから玄関で履くのがスマートです。

【言葉遣い】話しすぎないのが無難

言葉遣いに自信のない子は、失礼のない程度に言葉の語尾に気を配りながら話しましょう。

一番失敗がないのは、むやみやたらと話をしないこと。仮に、お酒が入って気が緩んでも、ぶっちゃけトークはしないように一定の距離を保って。

「どこで出会ったの?」と聞かれて、「ナンパです!ホテルに誘われて、酔っ払ってたから・・まぁ、流れで♪みたいな」なんて口走ったら、もうアウト。

おわりに

いかがでしたか?

 

将来「お姑さん」になるかもしれない彼ママとのご対面はやっぱり緊張するもの。

「かわいらしいお嬢さん」になりきって、彼ママとよい関係を築きましょう♪

関連記事