2012.07.09

ビッチ養成講座!上手に浮気するための6つのポイント


モバイル機器の急速な進化によって、複数の男子と同時多発的に付き合う女性が増えています。そこで、よりセーフティな複数交際を楽しむための知恵をまとめました。少し刺激的な恋愛をしてみたい方は、この夏試してみるといいかもしれません。

1 交遊関係を明かさない

何げない会話のなかに特定の個人の名前を出してしまうと、そこから足がつきかねません。

「昨日は会社の同期のケンイチくんと飲みに行って楽しかった」などがそれです。個人名は後々トラブルの原因になるので、なるべく伏せておきましょう。

このトークの正解は、「昨日の夜は仕事関係の人と打ち合わせで疲れた」です。

2 スケジュールを明かさない

複数の男性とお付き合いする中で必ず直面するのがデートのバッティング。あまり早く予定を入れてしまうと、より魅力的な男子と一緒に過ごすチャンスを失いかねません。

早すぎるデートの打診には、「ん~。その日は女の子の日かもしれないから・・」とでも言ってごまかしておきましょう。

3 フリーメールを使え

理想は相手ごとに端末を使い分けることですが、男が増えるたびにバッグの中がケータイだらけになってしまいます。最近は、スマホの普及でフリーメールの普段使いも一般的になってきました。


ここはひとつ、相手ごとにフリーメールのアカウントを使い分けましょう。

アドレスは「hiroshi-mariko@××××」などとして相手と自分の名前を入れ誠実さアピール。ホントは誤送信防止です。

4 会話の内容は全員同じに

カレに浮気がばれる原因の1つに、話の内容がかみ合わないことが挙げられます。それを防ぐためには、全員に同じ話をしておくこと。最近見た映画やドラマ、今度の休みに行きたい場所などを、すべて平等に伝えておくのです。

これにより、誰とでも自然に会話をつなげることが可能になります。

5 手帳にエッチ記録をつける

男子はエッチの回数、周期を執拗に記憶しています。同時進行恋愛では、誰といつエッチしたのか記憶が曖昧になりがち。複数いるカレの発情周期を管理する意味でも、あなたも手帳にしっかりと記録しておきましょう。

書き方は、「潤平と渋谷のホテルで二回」なら、日付の下に「JS-2」などが一目でみてわかるので、おススメです。

6 コンドームは自分で管理する

自分の体を守るためにも、コンドームは自分で管理するのが正解!しかし本当の狙いは別にあります。それは、使った個数を分からなくさせること。

やり方は、男子に自分で買ってこさせ、必ず目の前で箱から出して小袋に収納。「大事なものだから、ここにしまっとくね☆」などといいながら、ナプキンを入れる袋に混ぜてしまえば男子は手が出せず、個数が減ってもばれません。万が一勘ぐられたら、同じものを買ってきてこっそり補充します。

おわりに

いかがでしたか。では、明るい同時多発交際を心掛けてハッピーな毎日をお過ごしください。

関連記事