2012.07.17

モテる女/非モテ女の違いはここにあった!?プロが教える「〇〇レッスン」

メイクもファッションもばっちり決めているのに、どこか残念な女の子っていますよね。その原因は歩き方にあるのかも?!

基本姿勢:逆ハの字で立つ

つま先もつけてまっすぐ立ってしまうと、O脚が強調されてしまいます。つま先は、こぶし一個分ぐらいの幅を開けた姿勢がGOOD!

基本姿勢:肩幅は落とす

猫背だとせっかくの美人も台無しになってしまいます。肩の幅が一番広くところまで、おもいっきり胸を張ってみましょう。それから、肩をストンと落として、楽な姿勢にしてください。
※デスクワークが多いと、ついつい前かがみの姿勢が増えてしまいがちですが、歩くときだけでもきれいな姿勢を心がけることで、肩こりや腰痛の解消にもなるよ。

基本姿勢:あごをひく

頭の上に百科事典をのせて歩いている姿をイメージしてみてください。
きれいな歩き方の1要素は、頭がぶれていないこと。
首をまっすぐ伸ばし、あごをひいて歩きましょう。

歩き方:「かかと」から落とす

さぁ、いよいよ歩き方です。
足の裏を地面につけるときは、「つま先」から?それとも「かかと」から?
正解は、「かかと」です。
日本人はかつて下駄を履いていたので、つま先を先につけないと歩くことが困難でしたが、そうなると正面からみたときに足が短くみえてしまいます。
「かかとから足をつけ、ひざは曲げずに前に出す」
これが今よりももっと足を長くみせるコツなのです。

歩き方:平均台の上を歩いている

外股はもう卒業しましょう。どんなに華奢なハイヒールをはいていても、ガツガツと外股で歩く女子はとっても残念。きれいな歩き方のイメージは、平均台の上を歩くように一本線をイメージして、そのうえにかかとをおろして進みましょう。

おまけ:オーラを出したい時は?

自分をもっと大きく、モデルのようなオーラを出して歩きたい時は、歩幅を自分の身長の3分の1の大きさにしてみましょう。おもわず街行く人も振り返ってしまう、モデルオーラ全開女子に変身できること間違いなし☆

おわりに

いかがでしたか。正しいウォーキングは、ダイエット効果も期待できます!
ぜひこのハウツーを参考に「歩き方美人」に挑戦してみましょう。

関連記事