2012.07.26

セックスに不満をもっている女子がしがちなNG行動・6選


「エッチの後に彼が冷たくなるのが悲しい」と話す女性がいますが、それはきっと不完全燃焼で終わっているから。「彼に気持ちよくしてもらおう!」と一方的に期待をしているだけでは、おばあちゃんになっても満足のいくエッチなんてできません。

今回は、彼とのエッチの楽しむために「女子がしてはいけないこと」をまとめてみました。

NG:演技をする

彼とのエッチでは満足する前に終わってしまうという女子も多いはず。でも「どう?気持ちよかった?」と聞いてくる彼に、「実は不完全燃焼です」なんて言えませんよね。そうは言っても、いつも演技をしていては彼は何も気づかないまま、成長してくれません。

 

本当に気持ちいいと思うまで声は出さない。感じてもいないのにシーツや枕をぎゅっとつかんだりしない。これは鉄則です。エッチなビデオの真似なんてしても感じませんから。

NG:お誘いに毎回応じる

性欲強め女子は彼に誘われると迷わずベッドイン、なんてことも多いでしょう。しかし「いつでもエッチができる」という状況はお互いにとってよくありません。


基本的に喜んで応じるけれど、たまに断ったり、じらしたりするのがちょうどいいスパイスになり、盛り上がります。

NG:下着の上下がバラバラ

最初のころはちゃんとカワイイ下着つけてましたよね?でも最近は若干ヨレヨレになってきたり、上下バラバラだったりしませんか?


下着にまで気を配るなんて面倒、という気持ちもわかりますが、いつもより少し気合を入れるだけで、エッチに対する姿勢も変わってきます。お互いのモチベーションを上げるため、いつもより色っぽいデザインを選んで、彼を興奮させちゃいましょう。

NG:マグロを卒業していない

マグロ女は男の大敵!気持ちいいエッチの大敵です!


自分がエッチを楽しめないだけでなく、男性を飽きさせ浮気に走らせてしまう原因にもなります。一刻も早く卒業したほうが賢明です。自信がなくても、とりあえず頑張ってみましょう。その姿勢が大切です!

NG:要望を伝えない

女子会では驚くほど話題にあがる「彼とのエッチの不満」。しかし、素直に彼に要望を伝えられている女子は意外と少ないというのが現状のようです。

彼のプライドを傷つけないように、褒めながら調教していきましょう。「こうされるともっと気持ちいい」「それすっごくイイ」とコミュニケーションをとりながらすることで、改善が望めるはずです。

人並みに性欲と思いやりのある彼なら、きっとあなた好みのエッチをしてくれる男に成長するはず。

NG:自己中な男と我慢して寝る

これが一番大切にすべきポイントでしょう。ヤル相手は自分でしっかり選ぶべきです。

ゆっくりイチャイチャしながらエッチをしたいという女性の気持ちには答えずに、自分が満足することだけを考える男性は残念ながらたくさんいます。もしかしたら、あなたの大切な彼もその一人かもしれません。

ほとんどの男性は性欲処理のために男性目線で作られたビデオを参考にエッチの仕方を学ぶので、どうしても行為が自分本位になりがちなのです。調教をしても成長が見込めない場合は、見切りをつけて次の男を探した方がいいかもしれません。

おわりに

いかがでしたか。「気持ちいい」に積極的になること、愛のあるエッチができるセンスのある男を選ぶことが不満だらけの性生活に終わりを告げる方法です。それができたら、「ヤリ逃げ」「エッチは男の性欲処理」なんて発想からも自由になれそうですね。

(さとみん/ハウコレ)

<オススメ記事>
関連キーワード

関連記事