2012.07.31

60年代レトロな女優気取り!フレンチガール風メイク

夏休みは海外旅行に行くのにぴったり!今回はパリに行く気分を盛り上げる、「フレンチガール」なメイクだよ♥オードリー・ヘップバーンなど、60年代女優のようなキャットラインがかわいさのポイント!

肌はマットに

フレンチ風のベースメイクはマット感が大事。

ラメの強くないルースパウダーを多めにのせよう!

 

アイシャドウは単色

ベージュのアイシャドウをアイホールに入れる。
アイラインやまつげを目立たせたいので、アイシャドウは一色でOK!

 

アイラインを下書き

フレンチ風のアイメイクは「キャットライン」で女優っぽく!
キャットラインをいきなり書くと失敗しやすいので、黒シャドウで下書きしよう。
小さな平筆にシャドウをとって、まぶたの真ん中から目じりへ向かって三角形に形をとるよ!

リキッドでラインを本書き

黒のリキッドで下書きをなぞって塗りつぶす。
また、目頭から細くラインを入れよう!

 

 

目を開けるとこんな感じ↓だよ!

 

まつげ

目じりにボリュームを出したいので、部分つけまだけでOK。
アイラインに沿うように、かなり目じり側に寄せてつけるとフレンチガールに近づく!

 

チーク&リップ

<チーク>
白っぽいピンクチークで控えめに色づけよう。

ふんわりと優しく入れてね!

 

<リップ>
クリアな赤グロスのみで少女のようなかわいさを!

 

 

ノーズシャドウ

フランスといえばやっぱり高い鼻で美人顔なのが特徴的。

目のくぼみあたりから鼻筋にかけてシェーディングをいれて、鼻筋をきゅっと際立たせよう!

 

完成!

 

これでフレンチガールメイクの完成!

ポイントは小さく上がったキャットラインと透明感のある赤リップ。

オードリー・ヘップバーンを意識してなりきろう☆

 

 

関連記事