2012.08.13

ボディタッチだけじゃない!男子が勘違いする思わせぶりな態度とは?

好きでもない人に「ひょっとしてオレのこと好きなの?」と勘違いさせるような態度を取ってしまったことのある女子も多いのではないでしょうか。

 

頻繁なボディタッチは、その代表格ですが、今回は、それ以外で小悪魔さんが実践している「思わせぶりな態度」をまとめてみました。



用もないのにメールをする

「おはよう」に始まり、「おやすみ」に終わる、頻繁なメールのやり取りを、その気のない男子としていませんか?

 

男子にとってメールは、用件を伝えるためのツール。それ以外でメールのやり取りに付き合ってくれるのは、「脈ありサイン」なのです。

 

※「ハートの多用」も要注意です。カワイイからなんとなく使ってるだけ、という言い訳は男子には通用しません。

夜遅くに電話をする

電話と同様に、夜遅くの長電話も相手を勘違いさせます。

 

長電話は嫌いな男子も多いので、あなたの近況報告に根気強く付き合ってくれる彼は、脈ありの証拠。さんざん電話につきあわせておきながら、「好意」を示されると一気に拒絶するようではあまりにも残酷すぎます。

 

寂しい時は仲のいい女友達や家族に電話をかけましょう。

さし呑みに誘う

お酒が大好きでサバサバキャラの女子は、深く考えずに男友達をさし呑みに誘うこともあるでしょう。

 

でも、恋愛経験があまりない男子は、「ひょっとして?」と頭の中でいろんなことを妄想してしまいます。

 

「今日は楽しかったぁ~ごちそうさま!」と笑顔でバイバイされたら、男子からすると「oh,my性欲」と叫びたくなるのが正直な心情です。

家に遊びに行く

なぜか居心地のいい家ってありますよね。

まったくその気はないけれど、のんびりしたくて男友達の家に遊びに行っていませんか?

 

付き合ってもないのに密室空間で2人きりになる場合には、思わぬハプニングも想定してから行くべきです。

 

あなたの隣で彼がやり場のない性欲に悶々としていることも、少しは理解してあげましょう。

目を見つめて話す

子犬のような瞳で「うんうん」と見つめられたら、やっぱりドキっとしちゃいます。


言い寄られても困る異性には、キラキラ攻撃をしてはいけませんよ!

異性のタイプを聞く

会話の中で「〇〇くんって彼女いるの?」と聞くこともありますよね。

でも男子は出会ったばかりの女の子にこう聞かれると、ひょっとして・・と思ってしまうのだとか。


何気ない会話の中で恋愛トークをする場合には、「こういう服って男の子好きかなぁ」など、一般論で話をふったほうがいいでしょう。

相手の持ち物を欲しがる

携帯ストラップなど、あまり高価ではないものを「かわいい~ほしいほしい!」とおねだりして、もらったそばから、自分のバッグにつけて「ありがと!」と笑顔で言う。

これだけで男子は胸キュンしちゃいます。こうやって、無邪気な女の子を演じるなんて、計算高い小悪魔女子は怖いですね。

やたらと褒める

「私、〇〇くんのこと、好きだよー(友達として)」

異性に褒められなれていない男子は、社交辞令のつもりで言った一言もすぐに勘違いしてしまうので、「友達として好き」なんてことも口走っちゃダメ。

※「男友達で一緒にいてこんなに落ち着くのって、〇〇くんだけだよ」など、特別扱いするような発言も控えましょう。

プライベートな話をする

女性からすれば何気ない会話のつもりでも、家族や生い立ちの話などプライベートな話をされると男性は「こんな話をしてくれるってことは、もしかしてオレに気がある?」と思ってしまうようです。

女性にとってはただの話のネタのひとつであっても、何でもベラベラ話すわけではない男性にとってそういった話は特別な物だったりします。

「実は昔いじめられててね・・・」なんていう、プライベートな話にプラスして弱みも見せるような発言は、特に思わせぶりな態度になりがちなので気をつけたいものです。

おわりに

いかがでしたか。

 

あまりやりすぎると、同性にも異性にも嫌われてしまうので、ほどほどにね!

関連記事