2012.08.13

ヒゲフェチ女子に学ぶ!男の体毛のたのしみ方



「背中の毛」や「胸毛」を嫌がる女子は多いですが、ヒゲフェチ女子は一定数いますよね。
彼女たちは「ヒゲを触る姿が知的だから」「肌が触れたときのじょりじょりした感覚が気持ちいいから」といった理由でヒゲを好むんだそう。

せっかく生えている毛です。
嫌がっているだけじゃもったいない!
今回は、毛が好きという女の子や、ヒゲフェチ女の子に聞き込み調査を行ってみました。
どうせなら、ヒゲフェチ女子のように、見た目や感触で男の体毛をたのしんでみましょう。

顔とワキ毛の組み合わせをたのしむ

すばらしい演技で世界中を虜にした内村航平選手ですが、彼はそのワキ毛によっても世の女性たちを魅了しました。
かわいい顔に似合わない、濃いワキ毛にラブコールが殺到しているのです。

どんなものであれ、ギャップは女心をくすぐるようですね。
好きな「顔とワキ毛の組み合わせ」を見つけるのは、なかなかたのしい趣味になりえそうです。

背中の毛を撫でて愛おしむ

なぜ犬やウサギなどの動物がかわいいかというと、ふわふわの毛に包まれているからですよね。
人間だって動物です。
背中の毛をやさしく撫でれば、愛おしさがこみあげてくるのではないでしょうか。

なぜか女子人気の低い背中の毛ですが、ふわふわの感触はなかなかのもの。
抱きしめた彼の背中をそっと撫でれば、愛おしさも倍増するかもしれませんね。

腕の太さと毛量の組み合わせをたのしむ

腕は非常によく目に触れ、触りやすくもある部位なので、見た目・感触ともにたのしみやすいです。

とくに人気があるのは、「たくましい腕に程よい量の毛」という組み合わせ。
腕にほっぺをすりつけたときに、さわさわと毛が感じられるくらいがちょうど良いんだとか。

「腕は、毛がないよりはあったほうがワイルドさを感じられて良い」という意見が多いようです。男らしさの象徴なんですね。

胸毛に顔をうずめてリラックス

胸毛は、男らしさだけではなく、安心感をも感じさせてくれる毛です。
彼の鼓動を聞きながら胸毛に顔をうずめることで、最高にリラックスできるんだとか。

胸毛はネタとして捉えられがちですが、
現代の頑張る女性には、胸毛こそが必要なのかもしれません。

スネ毛をよじって遊ぶ

意外な人が濃かったりするスネ毛。
男らしくドキッとさせる作用もありますが、なんと上級者はスネ毛で遊ぶんだそうです。
少量の毛をゆびでよじりあわせ、出来た毛束を見てキャッキャするんだとか。

体毛を嫌がらず、むしろ嬉しそうなあなたを見れば、彼も悪い気はしないはず。
「お茶目でかわいい私」をアピールすることもできて一石二鳥ですね。

眉毛をお守り代わりにする

彼のことが大好きすぎるあまり、彼の眉毛を抜いてお守り代わりに持ち歩く女子もいるそうです。
たとえ離れていても彼の存在が身近に感じられ、なんだか安心するんだとか。

数ある体毛の中でも、抜きやすい上に長すぎない眉毛。
そっと定期入れにしのばせたり、手帳にはりつけたりしてみるのもアリかもしれません。

さいごに

あなたはどの部位のどんな毛が好きですが?
男子禁制の女子会で、ぜひ「毛の話」で盛り上がってみてくださいね。
関連キーワード

関連記事