2010.04.22

先輩キャリアウーマンが教える、女性新入社員がオフィスに置いておきたい便利アイテム!

オフィスに置いておくと意外に重宝するグッズって、勤めているうちに段々にわかってくるものだけど、その他便利アイテムを予備知識として知っておくと、便利で快適な社会人生活が送れるかも!なるほど、そうかも、と思ったら準備しておきましょう。いつか訪れる出番を楽しみに(^^)

①予備のハンカチとタオルハンカチ

 ハンカチは使うと湿ってしまうので、カッコとして持つものの他にタオルハンカチがあると便利。吸水性がいいし、シワを気にせず使えます。さらに予備のハンカチがあると、同僚や上司がコーヒーをこぼしたりした時に躊躇なく差し出せますね。気の利く女性を演出できます。
 男性も、人前で使うものとそうでないものとで分けておきましょう。トイレでバシャバシャ水を使ったときはタオルハンカチ。人前でサラッと額の汗を拭く時にはピシッとアイロンの利いたハンカチを。ネクタイと同じ柄だったりすると、細かいところに手を抜かない、お洒落な男を演出できます。

②ストッキング

 何かの拍子でストッキングが伝線!女性なら誰もが体験する事件です。慌ててコンビニに買いに行くなんて、新人の立場ではやりにくいですよね。新品のストッキングを常時ストックしておきましょう。整理用ナプキンも同様です。

③漂白洗剤

 朱肉やインク、コーヒー、ランチの食べこぼし、など、せっかくの白いシャツを汚してしまうことってわりと多い。そんな時のために、漂白洗剤と麺棒を置いておきましょう。麺棒に洗剤を染み込ませ、染みにトントンと叩き込んでから湿る程度に水かお湯を染み込ませます。乾くまで少し時間は要りますが、けっこう目立たなくなるので恥ずかしいまま過ごさなくてすみます。
 こうした細かい作業が面倒な男性の場合は、新しいワイシャツを用意しておくのも手。替えのワイシャツとネクタイを常備している知人がいますが、汚れた時だけでなく、訪問先や退社後の用事に合わせて着替えているそうです。さりげないお洒落ですね。

④爪やすり

 何かの拍子に爪の先が欠けたりする事もしばしば。それでストッキングを引っ掻いたりする危険もあるし、何よりも爪先が気になってイライラする原因に。やすりがあれば、瞬時に欠けやケバダチ感を修復できます。デスクにいるのに、爪切りでパチパチするのはヒンシュクですから。

⑤携帯用灰皿

 新人のうちからぷかぷかタバコを吸うのはどうかと、と非喫煙者のふりをすると後々つらい。吸うんだから仕方ない。はじめから堂々と喫煙者だとカミングアウトしたほうが楽です。でも、マナーは肝心。最近は社内禁煙で、喫煙所を別に設けている会社も多いです。そこにはちゃんと灰皿があるのですが、そこで携帯用灰皿があると便利。なぜなら、昼休みに一気に喫煙者が集まり、ひとつの灰皿を数人が共有している中、新人だから遠慮して脇の方で吸っていたとします。灰を落とす時や消す時に、「ちょっとすみません」といちいち先輩たちの前に割り込むのって気が引けますよね。手元に携帯灰皿があれば、邪魔せず目立たずスマートに喫煙していられます。
 同じように脇の方で灰を落とせず戸惑っている同僚がいたら、すっと差し出してあげれば高感度もUPしますよ。

⑥かわいいデザインのクリップや付箋紙

 動物型やキャラクター型のゼムクリップ、ダイカットの付箋紙などが最近よく売られています。可愛いです。あまりふざけすぎてないデザインなら、オフィスでも活躍。ちょっとしたメモを残すとき、資料を渡す時、封筒の口を糊付けせずにとりあえず留めておくときに使うと、可愛くて、もらった方もちょっと癒されます。知人は「コピー済み」とか「連絡済み」とか自分の書類に押す判子を、可愛らしい文字にした手作りの消しゴムスタンプにしていました。無機質なデスクに、ちょっとした和みが生まれます。
 これは男性も同じ。ボールペン、デスクで飲むコーヒーカップ、コースター、マウスパッドなどを敢えて可愛いキャラ物や明るい色の物にしてみましょう。男なのに、とナンセンスなことは考えない。殺風景なデスク周りが華やぐし、周囲の女性社員のウケもいい。「可愛いですね」から始まって、自然に会話がしやすい関係になりますよ。

関連記事