2012.08.13

お家デートで試したい!「こいつ、カワイイな…」と思わせる8つの仕草

普段とは違った新鮮さが味わえることもあれば、ゆっくり幸せなひとときを感じることもあって…そんな気分になれるおうちデートですが、どうせなら、外でするデートとは違った自分を彼に見せたいですよね?今回は、おうちデートだからできちゃう、彼に「カワイイな」と思ってもらえる仕草を7つ紹介したいと思います。

両手でモノを渡す

彼のためにとっておきの手料理をふるまっている最中などに使える仕草です。「ちょっと運ぶの手伝ってくれる?…はいっ、これ!」と言いながら、両手を添えてモノを渡してみましょう。


たとえ、コップやスプーンなどの小さなモノであっても、両手を添えて渡すその姿に、男性は自然と目がいってしまうものなのです。

手を合わせて「いただきます」

食事をするときに「いただきます」と「ごちそうさま」がきちんと言えない女性は、問題外ですが…。


きちんと「いただきます」と言いながら、ちょうど両手の人差し指が鼻にあたるかどうかの位置で手を合わせる。食事中のマナーも大切ですが、おうちデートの場合、マナーよりもどれだけ美味しそうに食事をしてるかが大切です。


「美味しい~!」といった感情を、言葉ではなく仕草で伝えるように意識してみましょう。

彼の肩に頭を乗せて話しかける

洋服の袖を引っ張りながら上目づかいをするなどといった、定番の仕草も可愛いと思います。でも、せっかくのおうちデート。どうせなら、少し大胆な可愛さをだしても良いのでは?


彼が隣に座っているのであれば、肩に両手を添えた上に顔を置いてみる。または、急に彼の後ろから顔をのぞかせる感じで肩に顔を寄せてみる。


そのまま「ねえ、ねえ?」なんて話しかけられたら、ますます、あなたのことが愛おしいと思ってしまうはず。

前のめりの体勢で彼の話を聞く

彼と向かい合っているときや、隣に座っていたり、寝転がっていたりするとき。どんなときでも、彼の話を聞くときは目を見て頷くこと。


そして、話が1番盛り上がったときに「ええ~!?それでどうなったの?」と、前のめりの体勢になってみる。横に座っていたり、寝転がったりしているときは、顔を覗き込む感じで彼に近づいてみましょう。


自分の話を真剣に聞いてくれているのが仕草でわかるので、可愛いと思われるうえに、彼のテンションも一気にあがっちゃいますね。

「シーッ!」と人差し指を彼の唇に当てる

話しているうちに楽しくなってきて、ちょっと騒ぎすぎちゃった!と思ったときは、「シーッ!隣の部屋の人に迷惑でしょ?」なんて言いつつ、自分の唇ではなく、彼の唇に人差し指を当てるのがポイント!


常識やマナーをわきまえている姿を見せながらも、彼をドキッとさせることができちゃう仕草です。

照れながら顔にクッションを押し当てる

彼にいじられ続けたときや、自分が恥ずかしい間違いをしてしまったとき。もう、やだ~!といった感じで、顔にクッションを押し付けて隠しちゃいます。女性が照れたり、恥ずかしがったりしている姿に男性は弱いものです。


そのあとは彼に向かって、軽くクッションを投げつけちゃう。なんて、仕草もアリかも?

別れ際は表情の使い分けがポイント

本当に楽しかった!という気持ちを込めた満面の笑みを彼に向けながらも、いざ、玄関の扉を閉めて帰ろうとしたときに、すごく寂しそうな顔になっている。このふたつの表情の使い分けがポイント!


最後に少し甘えた姿を見せてくる女性に、おもわず彼も「帰したくない!」なんて、思っちゃいます。

スキンシップを多めにする

お家デートの醍醐味は、周りの目を気にせずいちゃつけること!
せっかく彼と2人きりですから、いつもよりちょっと多めのスキンシップを心がけましょう。

そんな急にスキンシップなんて無理!という方は、何かのついでとかナチュラルに触れ合える機会を考えてみましょう。
例えば、何か洗い物をした後に、寒いよー!と彼のほっぺに手を当てて驚かせてみたりとか。

一番いいのは、普段しないスキンシップをしてみること。
不意に手を握って、「手繋ぎたくなっちゃった」とか。

いつもより距離が近いあなたに、彼もドキドキが止まらないはず!!

終わりに

彼にカワイイと思ってもらえる仕草を7つ紹介しましたが、やっぱり、1番重要なことって、「彼と一緒に過ごすこの時間がすごく楽しい」と心から思えること。


そう思うことで、楽しんでいる様子が自然と仕草にもあらわれてくると思います。

関連記事