2012.08.14

図星!ヤリ○ンだと見抜かれてしまった時の切り返し


経験人数多いし、結構すぐに「いいやぁ」って思っちゃうし、まぁ自分は俗に言う「ヤリマン」だなぁと思うあなた。ヤリマンでも、他の人に迷惑をかけたり、誰かを傷つけなければ悪い事ではないけれど、色々な人がいる世の中、それを隠さないといけない時もあります。人に「ヤリマン」と指摘された時の切り返しを紹介しましょう。

その1、「恋はいつもしてるよー」

すり替え作戦


勝手に“恋多き女”という意味合いにすり替えてしまう。ヤっている時は相手に「恋」をしているので、嘘ではない。恋をしている女の子には、誰も文句を言えないはず……。

その2、「よくそう見られちゃうんだよね」

被害者ぶりっ子作戦


本当にそうだけど、あたかも濡れ衣を着せられたかのような言い方をする。そんな風に見られてしまうのは、あくまで周りが悪くて、自分は被害者なのだと主張しましょう。

その3、「えー!そんな風に見えちゃうんだ。びっくりー」

驚き作戦


良く言われていることだけど、あたかも初めて言われたかのようなリアクションをしてスットボケる。きっと相手はそんな風に見えてしまう所以を丁寧に説明してくれるでしょう。


本当は自分が一番そう言われる理由を分かっているのだけども……。

その4、「そんなに男慣れしてるように見える?ちょっと嬉しいかも」

勘違い作戦


褒め言葉な訳はないのだけど、あたかも褒められた時のようなリアクションをすると、相手も拍子抜けしてしまって、それ以上突っ込まなくなります。


「勘違いヤローだなぁ」と思わせておいて、実はこちらの方が上手なのです。

その5、「だって皆の事好きなんだもん」

開き直り作戦


もはや正々堂々「ヤリマン」という事を認めてしまう。あくまで爽やかに答えるのがポイント。


笑顔でそんな風に言われたら、相手もきっと「ヤリマン」が悪い事ではないと勘違いしてしまうはず。


その6、「○○ちゃんに比べたら全然だよ」

友達を売る作戦


友達を引き合いに出すことによって自分の色を薄める。そう言っていたことが友達の耳に入らないように注意。

おわりに

いかがですか?


非難されることが多いヤリマンちゃんだけど、うまくかわしてわが道を行け!!

関連キーワード

関連記事