2012.08.20

恋愛対象外!その気のない彼から告白された時の上手な断り方・6選


最近、やたらと距離が近いあの人。私はその気がないのに、何かカン違いされてるかも?と思っているうちに・・・・あー、とうとう言われちゃった。正直、今はお付き合いする気はないんだけど、ハッキリ断るのもちょっと・・・とお悩みのアナタ!

うまくお断りの気持ちを伝えるためには、テクニックが必要なのをご存知ですか?相手を傷つけずに、うまくその場をおさめる6つのフレーズをご紹介します。

1. 私が困るの分かってて言わないで

告る前に自分に気がないことくらい分かってほしいものです。

 

だってホントに困るのですからウソではありません。堂々と言いましょう。

2. 少し考えさせて

といいながら、永遠に返事をはぐらかしましょう。


待てど暮らせど反応がないのは、気のない証拠だと分かるまで放置します。当然、メールも電話も無視します。

3. 私、メンドくさいよ

告ったのを後悔させるくらい、面倒くさく言い放つのが効果的です。


マイナスオーラ全開で言いましょう。

4. 私、本気になると怖いよ

一瞬でどれだけ、どん引かれるかが勝負。


作り話でいいので「昔の彼に1時間で100回着歴を残したことがある」「ストーカー行為で警察に突き出された」などのエピソードを交えて話すと、より効果があるでしょう。

5. 実は不倫してるの

生真面目クンにはこれが効きます。


もちろん嘘でも構いません。告白してきたカレとはかけ離れた恋愛ステージにいることをアピールして逃げ切りましょう。

6. ゴメン。生まれ変わっても無理

このセリフだけは言いたくありませんが、それでも分からないカレには真実をぶつけるしかないでしょう。

 

がんばっても生理的に受け付けない人にも使えます。低いトーンで、できるだけ冷たく言い放つのがコツです。

おわりに

いかがでしたか。断り上手は付き合い上手に通じます。

 

その気の無い相手からの告白には、この「とっさの告白返しテクニック」を使ってみてください。

関連記事