2012.08.28

痛すぎる!依存体質のアラフォースイーツに要注意


40代を目前にしたスイーツはあまりにも痛すぎる。専業主婦。生きがいはダンナ様。ブログで手料理をアップするのが日課。こんな退屈すぎる「アラフォースイーツ」になりたくない!

アラフォースイーツの生態とは?

20代の頃、それなりに美人だった彼女たちにとって、周りから「ちやほや」されることとは、快楽そのもの。気が付けばアラフォーだけど、精神年齢は20代のまま。順調に増え続けるのは、肌年齢だけ。

 

そんな彼女たちは、異性に構ってもらえないとまともではいられなくなったり、若い女子がちやほやされているのをみたものならば、半端ない嫉妬心に襲われてしまうのです。そんな女、怖すぎる!痛すぎる!そうならないために気をつけるべきことをみていきましょう。

1.週1だけ干物女になってみる

週末だけでも「女子力ゼロスタイル」で街を歩いてみるといいかもしれません。異性の視線を浴びることはできないけれど、男に媚びず、飾らないでいられる自分ってステキと思えるかも?!

 

若さを武器にできるのは、25まで。そう考えると、今のうちにいろんな自分を楽しめるようになっておくのが心の安定につながるかもしれません。

2.人並みに「男遊び」をする

目の前にいる男が「運命の人」なのかも・・と、幻想を抱きすぎるのは、キケンです。夢を描きすぎると、次第に期待が大きくなり、想定外の事件が起きたときに対処しきれなくなります。


今のうちにいろんな男性との出会いを通して、「白馬に乗った王子様も、完ぺきな男もこの世にはいない」という現実を受け入れておくのもひとつの手です。

3.彼氏を作らない期間を作る

1人でいるときの寂しさを紛らわすために、たいして好きでもない人と恋愛ごっこをしていませんか?あなたの人生、恋愛がすべてではありません。寂しさから逃れるための「恋愛」は時間の無駄です。それは結果として、相手を苦しめることになるでしょう。

 

人を愛するスキルは、孤独とうまく付き合えるようになって初めて身につくものです。暇つぶしの恋愛は、今日で終わりにしましょう。

4.時間を忘れるほど没頭できるものをつくる

仕事でも趣味でも構いません。なにかひとつ、わくわくできることを生活に取り入れてみましょう。

 

彼の前でニャンニャンしているあなたはとってもキュートですが、他のことに一生懸命にとりくんでいる表情だってとっても魅力的です。

5.失敗や挫折を経験する

失敗は人を大きく成長させます。恋愛でも仕事でも、思い通りにいかないことがあったときに、ひとりでゆっくりと自分を見つめなおす時間を持ってみましょう。

失敗を乗り越えることができたとき、その経験はかならず自信へとつながります。男の承認に依存していたときの自分よりも、もっとキラキラした女性に変わることができるはずです。

おわりに

いかがでしたか。

 

「アラフォースイーツ」の最大の問題点は、あらゆる「欲求」を満たす対象が、旦那様だけになっていること。そうならないために、あなたが今すべきこととは「恋人」以外に、複数の依存対象を作ることなのかもしれません。


(さとみん/ハウコレ)

関連記事