2012.08.29

その日のうちにはヤラせない!ワンチャンせずに次に持ち込む方法

ちょっと今日は良い雰囲気になっちゃって、このままだとエッチする流れになりそう……。別に悪くないけど、今夜はヤラずにもったいぶってキープしようという男、いますよね?あからさまに断ってしまうと二度と連絡がこない可能性があるので、キープしつつももったいぶってヤラせない方法をお教えしましょう。

その2、「飲んでない時が良いな」と言ってみる

だいたいこんな雰囲気の時はお酒が入っている事が多いもの。お酒の勢いではない時にエッチをしたいと言うと、相手もお酒が入っている時の“モノ”には自信がない人が多いため、次回に期待が寄せられます。

その3、「デートしたい」と可愛い子ぶる

昼間の公園や映画など、デートをしてお互いの事を知りあわないとそんなことできないというブランディングをします。「そんなに純粋なのか」と相手も関心するはず。

その4、次の日朝がめちゃめちゃ早い振りをする

次の日の朝がめちゃめちゃ早く、ゆっくりできないという事を言い訳にする。その台詞を言った上で「泊らなくて良いから休憩だけして行こうよ」という男がいたら、そんな男は即切ってしまいましょう。

その5、「私あんまりそういう経験ないから…」とかまととぶる

その状況に慣れていない振りをします。可愛いなぁと思われ、なんとか次のチャンスに持ち込もうと思われるはず。

おわりに

いかがでしたか?その日にエッチしたくなってしまったら良いですが、迷うぐらいだったら簡単にその日のうちにエッチをしてしまうと、損することが多いもの。迷うけど、この場で終わらせたくないという男の子に対しては、うまくかわして次につなげましょう。

その1、生理のフリをする

テッパンの言い訳ですが、男の子は女の子より“血”に対しての免疫がないので、血をみる事を恐れます。「生理だからまた今度」というセリフを付け加えれば、間違いなくまたお誘いがきます。


関連記事