2012.08.30

これぞ王道モテFACE!ナチュラル甘顔メイク

 

「可愛くなりたい!」「モテたい!」そう思ってメイクを頑張っても、
なんだか男の子からの評判はイマイチ…
女子目線の”カワイイ”と男子目線の”カワイイ”はどうやら違うみたい☆
今回は、男ウケを目指した王道モテメイク、ナチュラル甘顔メイクを紹介するよ!

ベースメイク-下地

 

まずは下地。パールの入った保湿系下地を点で置いていくよ。
下地を点置きしたら、スポンジを使ってぼかしていこう。
ぼかす時には輪郭まで広げず、顔の中心を重点的にぼかしていくと、
顔が膨張して見えず、自然にメリハリが出るよ。

ベースメイク-ファンデーション

 

ファンデーションは頬を中心に薄めに塗っていこう。

ベースメイク-コンシーラー

 

コンシーラーは目の下とTゾーンに塗るよ。

 

 


目の下のクマ・くすみには、自分の肌の色に合ったコンシーラーを、
Tゾーンには自分の肌の色より明るめの色のコンシーラーを使おう。

特に、目と目の間(鼻筋)に明るめのコンシーラーを置くと、
フレッシュ感が出せるよ。

ベースメイク-パウダー&ハイライト

 

パウダーは少量で、ベースメイクを定着させる為に使うよ。

 


パウダーの後は、ピンク系のハイライトを頬骨の高い所と顎先にのせるよ。
こうすることで、ほんのりとしたピンクが甘い愛されフェイスを作ってくれるよ☆

アイシャドウ

 

 

透き通るようなジェルタイプのシャドウベースを指でのせるよ。
今回使用したのはパルガントン ブリリアントジェリーシャドウ
オパールゴールド。

アイシャドウはこれで終了!
このナチュラル感が男ウケ♪

アイライン

 

アイラインはブラウンを。
リキッドライナーでキワに細く引くよ。
まぶたを指で引き上げながら引くと、キワにキレイに引けるよ。

マスカラ&つけまつげ

 

ビューラーをした後、上下まつげに軽くマスカラを塗ろう。
その後、上下の目尻にナチュラルなつけまを付けるよ。

 

 

アイシャドウ

 

下目尻に軽くブラウンシャドウを入れる。
ブラウンのシャドウパレットの、中間色と締め色をMixした色を使おう。

 

パウダーでふんわりと形作った後、眉マスカラで地毛を染めよう。
太めに書くのが今っぽいよ☆

チーク

 

オレンジチークを頬骨あたりに入れる。
横長の楕円でふんわりと入れよう。
ピンクではなくオレンジを使うことで、ナチュラルな甘さが丁度良い♪

リップ

 

自分の唇の色に近い、薄ピンク~コーラルのグロスを塗ろう。

完成!

 

ナチュラル甘顔メイクの完成☆
女の子らしいけれど程よい甘さがTHE男ウケ!
あなたも今日からモテ子になっちゃおう!

 

 

(ヘアメイク:弾塚凌)

関連記事