2012.09.02

どろどろメイクをサラサラに!夏~秋専用のメイク直しテク

9月に入って、全体的にじめじめした空気が漂う東京・・・。
いくら丁寧にメイクしても、湿気と一緒にドロドロ溶けていくよう・・・。
そんな嫌~な季節専用に、メイク直しの方法を変えてみよう!
外出先でドロドロメイクをサラッと整えるワザを教えちゃいます☆

フェイス

まずは肌をチェック!
この季節は皮脂や汗でドロドロなはず。。。
清潔なスポンジやパフでそのドロドロをしっかりオフしよう。
あまりに汗をかきすぎているときはタオルやティッシュなどで抑えてから、スポンジオフするのも手。

眉メイクは一番しっかり直したいところ!
用意するのはペンシル。
眉尻がとれやすいのでしっかり書き足して元通りに!

チーク

ベースメイクを軽くオフしてしまったので、チークもオフされているはず。
血色よく見せるコーラル系のチークを横長に入れてきれいな肌を取り戻そう!
大きめブラシで入れるとナチュラルに仕上がるよ☆


ハイライト1

眉尻から目の下まで、くの字にハイライトをいれる。
くすんでいたパッと目元が明るくなるし、クマを薄く見せる効果も!


ハイライト2

アゴのでっぱりにもハイライトをいれる。
ベースメイクを軽くオフしてあるので、これだけでも顔にメリハリがつくよ!


アイメイク1

アイメイクの崩れは綿棒でしっかりオフ。
上まぶたはアイラインなど、明らかに崩れてしまった部分を拭い取って、
下まぶたは涙袋や粘膜ラインなど、全部とってしまおう!


アイメイク2

オフした後はあらためて書いていくよ。
まずはアイライン。
しっかり落とした後なので、普段のメイクと同じように書いていこう。



次に下まぶたのお直し。
目尻側に小さく濃いめブラウンを仕込めばそれだけでもきれいなメイクに見えるので、時間がないときにオススメ!


完成!

夏~秋のメイク直しテクは以上で完成!
いつでもきれいに、は難しいけれど気づいたときにちゃんとお直しできていればイイ女への道は遠くない☆
ドロドロメイクのままデートや遊びにはでかけないでね!


関連キーワード

関連記事