2012.09.03

筆跡でわかる!気になるカレの隠れた性格判定5パターン

人の本性はなかなか見抜きにくいもの。でも字を見れば、ある程度性格を知ることができるそうです。今回は、槇田仁著『筆跡から性格がわかる』(講談社)から「気になるカレの性格を見抜く方法」を集めてみました。

 

※正確に判定するため、判定にはあわてて書いた文字や丁寧に書いた文字ではなく、なるべく普段通りの文字を使うようにしましょう。 

小さくて細い字のカレは「内気」

小さくて細い文字、走り書きのような筆圧の弱い字を書くカレは、内気でちょっと神経質な性格かも。まじめで、冗談が通じないタイプかもしれません。

 

体格は、やせ形でひょろひょろしていることが多そうです。

丸くて大きい字のカレは「おおらか」

大きくて丸い字を書くカレは、おおらかな性格。雑な字や崩し字も多く、ほがらかでよくしゃべるタイプです。

 

体格は、ちょっとぽっちゃり気味なことが多そうです。

きどった字を書くカレは「自己中心的」

四角くてきちんとした字を書く彼は、粘り強い性格。

 

手堅く努力を重ねるタイプで、優等生的と言えるかもしれません。体格は、がっしり目であることが多そうです。

四角くてきちんとした字を書くカレは「粘り強い優等生」

四角くてきちんとした字を書く彼は、粘り強い性格。

 

手堅く努力を重ねるタイプで、優等生的と言えるかもしれません。体格は、がっしり目であることが多そうです。

いじけた感じの字を書くカレは「神経質」

ハネやトメが不自然で、ちょっといじけた感じの字を書くカレは、神経質な性格かも。


劣等感が強く、優柔不断。不安を抱えているタイプと言えそうです。

おわりに

いかがでしたか?


たかが字、されど字。字形診断で、カレの本当の性格を見抜いちゃいましょう。

関連キーワード

関連記事