2010.04.26

特売日に買って、かしこく冷凍保存!主婦も一人暮らしの人も知っとこう 野菜フリージング術

いつまで続くこの不況。切り詰めるべきところは、やはり食費ですよね。特にお野菜は特売の日にまとめ買いしても、傷みやすいので放っておくとすぐに腐ってダメになってしまいがち。これはいけません。すでにご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、お野菜の賢い冷凍術、まとめておさらいしちゃいましょう!

タマネギ

もっともよく使うお野菜の一つ、タマネギ。これは生では風味と触感が落ちるので冷凍してはいけません。飴色になるまで炒めて冷凍保存用袋に小分けして入れておくと、カレーやハンバーグを作る時にすぐ使えて便利ですよ。

ホウレン草

そのままだと、えぐみが出ておいしくありません。軽く茹でて、水気を切って冷ましてからラップに包んで冷凍してください。ホウレン草は銘柄によっては、生の状態と比べてビタミンA 2倍、カルシウムがなんと3倍!になるそうです。使う時は半解凍にしてから茹でた後、冷たい水でしめてください。

モヤシ

 家計の救世主、もやし君の登場です。安いけど傷みやすい、冷凍保存に打ってつけのお野菜です。シャキシャキ感が残るくらいの茹で加減でお湯にくぐらせて水をよく切って小分けして。おひたしやあえ物に、あとインスタントラーメンに入れてボリュームアップを。

大根

生ではNGです。大根おろしにして保存してください。ちょこっとあると助かりますよね。焼き魚やおそばに添えて。

きのこ類

冷凍すると旨みが増すお野菜です。基本的にそのまま冷凍してOKです。ただ、しめじは茹でてから冷凍した方が、触感が落ちませんよ。

トマト

丸のままでもいいし、湯むきするか、トマトソースにしてフリーザーへ。スープに入れたりパスタソースに混ぜたりしたらいいかも。

きゅうり

そのまま冷凍すると、触感がシャリシャリで最悪ですね。でも、小口切りにした後、塩もみして表面に浮かんだ水分を取ってから冷凍するといいですよ。

ショウガ・にんにく

みじん切りにして、ラップに包んで少量ずつ分けて保存してくださいね。

ブロッコリー

小房に分けて、固めに塩ゆでしてから冷水で色止めし、ラップに包んで。お弁当に。

その他

モヤシやニンジン、ネギ等を適量ずつ混ぜ合わせた自家製ミックスベジタブルなんてどうでしょう?少量に分けておくと、一人暮らしの方はおみそ汁の具にしたりそのまま醤油等で味付けしてあえ物にしたり、なにかと便利ですよ。

関連記事