2010.04.27

映画は高い!でも彼女にねだられたら断れないし…お教えします!映画をお得に観る方法

観たい映画があるならもちろん、また遊びやデートの王道でもある映画ですが、劇場で鑑賞するのに、一般料金1800円…これを高く感じる方もいるのでは?そんな方のために、映画をより低価格でお得に観る方法をご紹介します。

お得な日に観る

 ご存じの方も多いかもしれませんが、日程・条件によって料金は違います。詳しい料金は各映画館によって違いますが、全国に展開するような大手映画館ですと似たような割引サービスを設けています。例えば、「ワーナー・マイカル・シネマズ」や「TOHOシネマズ」を例にみてみましょう。

共通する割引デー

ワーナーにも東宝にも共通する割引デーがあります。
  • ファーストデイ割引…毎月1日は1000円
  • レディースデイ割引…女性のみ、毎週水曜日は1000円(各劇場によって曜日が違うところもあるそうです)
  • 夫婦50割引…どちらかが50歳以上で、夫婦で揃って鑑賞すると、一人1000円
  • レイトショーで観る…18歳以上のみ、1200円

それぞれ独自の割引デー

それぞれ独自の割引制度もあります。
  • ワーナー系は各劇場によって、毎月20日(熊本クレア)、23日(大宮)、25日(板橋)など、「サンクスデイ」1000円としています。自宅近くの劇場情報をチェックしておくと良いかもしれません。
  • 同じように、各劇場によってそれぞれ毎週何曜日かに二人での鑑賞を1000円とすることもあります。(「ふたりデイ」)

  • TOHO系は毎月14日(10トウ・4フォー)に1000円としています。これは期間限定かもしれないので、お早めに足を運ぶ方が良いかもしれません。

試写会に行く

無料で、しかも劇場公開前に観ることができます。応募後、ほとんど抽選になると思うので「当たるといいなぁ」くらいの気持ちで応募してみましょう。

抽選に外れたら、インターネットのオークションでも試写会チケットが売っているのでチェックしてみて下さい。ものによっては1000円以下で購入できるかもしれません。

金券ショップを利用する

鑑賞券、鑑賞引換券、優待チケットなどを安く購入することができます。

ただし、金券ショップで購入する日と、映画を観る日が異なる場合は有効期限に注意して下さい。また、どこの劇場で使えるのか指定がある場合もありますので、チェックしましょう。欲しいチケットが絶対あるとは限らないですが、お目当てのチケットが見つかるとラッキーです。

デートの場合は、「映画デートを成功させる方法」も見て下さいね。
関連キーワード

関連記事