2012.09.21

ヤリ損を防げ!生理周期にあわせた性欲コントロール術とは?

酔っ払った勢いで好きでもない男とエッチをしまった!なんとなくイライラして、大好きなカレにあたってしまった・・など、性欲や感情のコントロールが苦手な女子もいることでしょう。

そんなお悩みは、女性ホルモンと性欲の関係を理解すると解決できるかもしれません。


性欲のヒミツ:エストロゲンとは?

女性ホルモンの中には性欲を強くさせる作用のあるホルモン(エストロゲン)が存在します。エストロゲンは、女性の美しい曲線やつやとはりのある肌を作る役割も果たします。ねらった男をハントするにはかかせないセクシーホルモンなのです。


女性ホルモンの分泌の周期を正しく把握することで、あなたも今日から恋愛上手になれます!ではさっそくみていきましょう。

生理中

女性ホルモンの分泌は少ないため、性欲は落ち着いています。この時期は、血行が悪く皮脂量も少ないため、肌や頭皮が乾燥しやすくなります。

 

アルコールの分解もにぶくなるため、いつもお酒で失敗してしまう女子は、すこし控えた方がいいでしょう。人によっては、だるさや眠気におそわれるので、お家でのんびり過ごすといいかもしれません。

生理終了~排卵まで

生理が終わったころから、排卵日にかけては、性欲が高くなっていきます。

肌にツヤやハリも出て、いつもよりきれいにみえる時期。また、副交感神経の働きもよくなるため、気分も安定します。積極的に出歩いてキラキラオーラを出しましょう。

 

ただ、気持ちも前向きな時期であるため、楽しい気分にのまれていい感じのカレとベッドイン・・なんてことにならないように注意して。

排卵後~生理前

排卵日が過ぎると、性欲も急降下していきます。ムクミ、便秘、ニキビなどに悩まされる時期でもあるので、なんとなく気分も沈みがちに。

 

ちょっとしたことでさみしくなったり、イライラしたり・・恋人と言い争いが起こりやすい時期です。「ホルモンバランスのせいで、感情的になりやすい」ということをあらかじめ把握しておくことで、不要な争いが防げるかも。

おわりに

いかがでしたか。

自分の体の仕組みを理解して、感情も性欲も上手にコントロールができるようになるといいですね。

 

<参考リンク>

http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/03/post_1560.html

(女性の性欲は生理周期に関係がある?/マイナビ)

関連記事