2012.09.27

もう好き勝手はさせない!勢いのある“オラチャラ男”の鼻をへし折る方法

確かにカッコイイし、なんかオラオラでチャラチャラしていて女の子にモテそうだけど、なんだかイラっとする男、いませんか?そんなオラオラチャラチャラしている“オラチャラ男”はその高い鼻をへし折ってやりましょう。オラチャラ男の鼻をへし折る方法をご紹介。

その1、目の前で違う男に良い顔をする

当然オラチャラ男は何事に置いても「自分が一番!」と思っています。そんなオラチャラ男の目の前でわざと友達や後輩に色目を使い、オラチャラ男は無視しましょう。


いつもは自分が一番チヤホヤされると思っているオラチャラ男は屈辱を受けるはず。

その2、褒め言葉に対して「よく言われる」と返答する

自分は女の子の喜ぶツボを知っているぞというアピールをするために、分かりやすく褒めてくるオラチャラ男。「○○ちゃんのあひる口本当可愛い。チューしたくなっちゃう!」などと自分のチャームポイントを褒めてきたらすかさず、「うん、それよく言われる」と、クールに答えましょう。


「なんで俺の褒め言葉に喜ばないんだ?」と、オラチャラ男は混乱するでしょう。

その3、モテ自慢に対して凄く意外ぶる

「いや~、なんかこの前番号聞かれた子から凄い連絡きてさー。俺からは連絡したことないんだけどさ~」と、モテ自慢が始まったら、物凄くびっくりしたように「へー!意外!そんなにモテるんだね。」と返しましょう。


自分がモテる事が「意外」と言われる事が許せないオラチャラ男は、気にしない振りをしながら傷ついているはず。

その4、その男とは正反対のタイプの芸能人を褒める

「芸能人で誰がタイプ?」と聞かれたら、すかさずそのオラチャラ男とは正反対の男性の名前を出し、褒めちぎりましょう。例えばオラチャラ男が髭面のマッチョタイプなら「溝端くんとか、綺麗な感じのフェミニンな人が好き~」という返しを。


いつもは褒められるはずなのに、何かおかしいぞと、勢いが衰えるはず。

その5、番号を聞かれても教えない

番号を自分が聞いたらどんな女の子でも教えてくれるのが当たり前と思っているオラチャラ男。番号を聞かれたら、「あー、○○くん経由で聞いとくねー。」「今携帯電池切れちゃってるー。」などと、ベタなかわしをしましょう。


自分の番号に価値がないなんて彼らは考えられないので、衝撃を受けるでしょう。

 

その6、他の男の子を味方につける

オラチャラ男の友達は、その人もオラチャラ男か、オラチャラ男をうざいと思っているかどちらかのパターン。友達もオラチャラ男じゃなかった場合は、その人を味方につけて、ここぞとばかりに攻撃しましょう。


オラチャラ男のオラついた発言に、友達とタッグを組んで撃退すれば、流石に打ちひしがれるはず。

 

おわりに

いかがでしたか?


街にはびこるオラチャラ男に引っかかることなく、鼻をへし折りながら、本当にイイ男を探し続けましょう!

関連記事