2012.10.04

わたしが原因?!ベッドの上でアレが萎えちゃう彼との上手な付き合い方

人類共通の楽しみであるセックス。毎晩、愛を確かめ合うことで生きている心地をあじわうという人がいる一方で、セックスを楽しめないカップルも一定数いるようです。

お互いスキなんだけど、入れようとするとなぜかアレが萎えてしまう・・毎回こんなことを繰り返していると、もしかして相性が悪いのだろうか?と気がかりになりますよね。

今回は、アレが萎えてしまったときに言ってはいけないセリフを集めてみました。セックスがうまくいかないときほど、女子力って試されるんです!



どうしたの?

「どうしたの?」って、見れば分かるでしょ、萎えちゃったんだよ!!と男性がおもわず発狂したくなるこの無神経な一言です。

 

あなたにも「いつもより濡れない・・」という日があるはず。それと一緒です。体調が悪かったり、他の事に気を取られていたりすると、エッチモードに切り替わらないときだってあるんです。

気にしないで!

いやいや、気にしないでと言われても、男性は気にします。だって、アレって彼らにとって大切なシンボルなのですから。

 

アレが機能しないということは、彼らのプライドもズタズタに傷ついているのです。そんなときに、女性に慰められようものなら、ただただ惨めな気分になってしまいます。

私に魅力がないの?

心配する必要はありません。外見がどうしても好みでない女性を目の前に、アレが萎えてしまう・・ということはまれにありますが、男性と言うのは、それなりに可愛い女性にはアレが元気になっちゃう生き物です。

 

あなたの魅力と彼の勃起力は、関係ありません。だから「私に魅力がないからだよね?」と卑下しないでください。

泣き出す

自分に原因があるのではないかと責めてしまう気持ちもわかりますが、泣く必要はありません。むしろ、泣いたら逆効果です。彼のアレはさらに縮こまって、キョトンとしてしまいます。

 

セックスの最中に泣かれたという事実は、彼にトラウマとなって重くのしかかります。行為のたびに、「また勃たなかったら、こいつを悲しい気持ちにさせる・・」と思い出して、セックスに集中できなくなってしまうかもしれません。

今日はダメ?

「今日はエッチしたいな。ダメ?」と可愛く言っているつもりでも、実はその一言が彼にとってはプレッシャーなのです。

 

ムリに誘うよりも、「別にエッチなんていいよ。おとなしく寝よう!」とセックス自体をどうでもいいものとして伝えてあげた方が、彼も気が楽になるはずです。

おわりに

いかがでしたか。たとえビンビンでなくても、気にすることはありません。男の子のアレって、経験があまりなく緊張していたり、過去に何かトラウマがあったりすると、すぐ萎えちゃうものなんです。

 

最後まですることにこだわらず、「ぎゅっとしてるだけで、私は幸せだよ」とおだやかに言える彼女になったらきっと末永く愛されることでしょう。ふにゃちんに出会ったらぜひ試してみてね!

関連記事