2012.10.15

男ゴコロをがっちりつかむ!清潔感の作り方

今日は気になるカレとのデートだから、丁寧にお化粧をして巻き髪でお出かけ!こんな風におしゃれバッチリで気合いをいれたくなる女心もわかりますが、やりすぎるとかえって逆効果。

今回は、彼の印象に残るような「清潔感」の作り方をお勉強していきましょう。


メイク後にマスクをしてみよう

いつも通りメイクをしたら、鏡の前でマスクを着用してみてください。すると、前髪・額・眉・目だけが見えることでしょう。


実はこの4点が人の第一印象に大きく影響しているのです。この部分をいかにナチュラルに仕上げるかで、印象が大きく変わってきます。

流行ばかり追わない

「つけま」がないと外に出られない!と言っているようではまだまだです。


清潔感のある目元に仕上げるためには、今風の輪郭線をはっきりと描くメイクはNG。ラインを引いたら、なるべくぼかして淡い印象に仕上げましょう。目元に合わせて、全体も薄めにするのが正解です。

メイクをするときの気持ちも大切

イライラしながらメイクをしていると、自然と仕上がりもキツい印象になってしまいます。やさしく穏やかな気持ちでメイクを楽しむと、きっとあなたらしさが引き立つ仕上がりになりますよ。

背筋を伸ばし前向きさをプラスする

清潔感とは、見た目やファッションだけでなく、その人の育ってきた環境や内面からあふれるものでもあります。


ステキなハイヒールをはいていても、猫背の女性というのはそれだけで不健康なイメージを与えてしまいます。いつもより少し胸を張るだけで、堂々としていて自信が満ち溢れるはず。それがあなたの魅力となります。

初対面は強い印象を残さないのが正解

合コンやパーティなど出会いの場では相手にしつこい印象を残さずにほのかなイメージを植え付けるのが得策です。イメージはシャボン玉。


人は思い出そうとして思い出せないものがあると、気になるものです。相手に追いかけさせるためにも、シャボン玉のようにふわふわ浮かんで突然消えてしまうような女性を演じましょう。

おわりに

いかがでしたか。美人な女性というのは、着飾らなくてもその人の美しさがオーラとなってにじみ出てくるものです。そんな女性に男性は惹かれるのかもしれませんね。


参考文献:松本一起『男はこんな女性と恋がしたい』三笠書房

関連記事