2012.10.20

彼ともっとラブラブになれる!おうちデートメイク


彼と、二人の時間をゆっくり過ごせる『おうちデート』。

今回は、おうちデートにぴったりのメイクを紹介します。

 

【ポイント】

◎気合の入りすぎたバッチリメイクは似合わない!メイクにもリラックス感を。

◎おでかけデートよりも彼と接近!近くで見てもキレイで崩れにくいメイクをしよう。

ベースメイク

肌のアラは隠しつつ、ナチュラル綺麗な肌を作ろう!


 

 

1.まずはしっかりと保湿。

肌の乾燥を防ぐことがベースメイクを綺麗に仕上げるポイントだよ。

 

2.優秀下地を使おう。

おうちデートに厚塗りファンデは似合わない!

カバー力があり、肌のトーンを明るく見せてくれる下地を使って、ナチュラルキレイな肌を作ろう。

 

塗るのは頬中心。素肌がキレイな部分は極力塗らずに、厚塗りを防ごう。

 

ハウコレおすすめ下地はこれ!

 

 

ヌーディモア UVビューティヴェール

 

  

3.コンシーラーでアラを隠す。

クマやニキビ跡など、気になるところだけカバーしよう。


 

 

4.パウダーを大きめブラシでふんわりと薄くのせて、ベースメイクが崩れないようにFIX(=固定)する。

アイメイク

 

アイメイクはブラウンを使ってナチュラルに。

 

<上まぶた>

1.アイシャドウベースをアイホールにのせたら、中間色のブラウンをアイホールにのせる。

 

2.濃いめブラウンを二重幅にのせてぼかし、グラデーションを作ろう。

 

3.黒のリキッドアイライナーで細くアイラインを。

 

 

 

 

<下まぶた>

4.黒目下~目尻まで、中間色のブラウンをのせる。

ナチュラルだけど、確実にデカ目効果を発揮してくれるよ☆

 

5.目頭~黒目下にかけてラメの入ったゴールドシャドウを。

涙袋のキラキラがうるうる目を演出するよ。

ただし、ラメでギラギラにしすぎると、けばくなってしまうので注意!

 

ビューラーでまつげを上げたら、マスカラをON。

チーク

 

チークは、ほんわりと頬に広くのせて、女の子らしく。

大きめブラシを使うのがおすすめ。

 

 

ティッシュの上やチークのフタの上などでブラシを軽く押さえ、粉をブラシに馴染ませてから肌にのせると、ふんわりと付くよ。

リップ

 

ベタベタグロスや、きっちり塗った口紅はおうちデートには不向き。

 

基本的には、リップクリームでしっかりと保湿してカジュアルに。

唇に色が欲しいときには、口紅を指で取って、唇中央にぽんぽんと指づけしよう!

 

口紅を指づけした後は、上下の唇を合わせて全体に馴染ませよう。

完成!

 

『ナチュラルで、女の子らしく、気合が入りすぎていないけれどカワイイ。』

そんなおうちデートメイクで、彼ともっともっとラブラブになっちゃおう♪

 

 

(ヘアメイク:弾塚凌)

関連記事