2012.10.30

実りある出会いもある!クラブのナンパ男の善悪を見分ける方法


「クラブは楽しいけど、本気の恋を見つける場所じゃない。」と思っていませんか?確かにただのナンパな男やチャラチャラしている男も多いけど、実はクラブの出会いで真剣交際に繋がったケースや、結婚したケースも沢山あるんです。クラブで良い出会いを得られないのあなたの男の子を見る目に問題があるかも!?まずは善人か悪人かを見分けて、善人とだけ連絡を取るようにしましょう。クラブで声をかけてきたナンパ男の善悪を見分ける方法をご紹介します。


その1、4人以上で来ている

2人は完全にナンパ目的。4人以上だと仲間内でノリで来ている可能性が高いのです。普段はクラブなんて来ないけど、飲み屋感覚で来てみた!という男の子は普通に良い人の可能性が高いです。

その2、ちょっと疲れている

夜中の3時4時になってもイキイキしている男子はギラついた本物の遊び人。遊び慣れているし、ナンパ目的で来ているでしょう。夜が更けてきたらちょっと疲れて帰りたいオーラを出してるぐらいの方が遊び慣れていない普通の男の子の可能性が高いのです。

その3、容易く触ってこない

 いきなり腕をつかんだり腰に手を回したりする男が沢山いる中、声をかけてきても容易く触ってこないのは普通の感覚を持った男の子です。しばらく話をしても触ってこないようだったらちょっと警戒心をなくしてみて。悪い人ではありません。

その4、先輩と一緒に来ている

 先輩とクラブに来ている男の子は、だいたい自分の意志に反してクラブに来ている事が多いので良い人が多い。先輩に頼まれてナンパをしたり、女の子を接待している可能性が高い。先輩の愚痴を聞いてあげながら話を聞いてみましょう。

その5、共通の知り合いがいる

 話をしているうちに共通点が見えてきて、共通の知り合いがいた場合、それを隠さなかったら悪い人の可能性は低いです。あなたに悪い事をしたらすぐその噂が広まってしまうので、彼はきっと誠実に対応してくれるでしょう。

 

その6、「どこから来たのー?」という質問をしない

 クラブの定番「どこから来たのー?」という質問。この質問ほど実りのないものはありません。そもそも「どこから来た?」というのは住んでいる家の事を言っているのか、今日ここに来るまでどこにいたのかを聞いているのかわかりません。要するに聞いている方もどっちでも良くて、とにかく声をかけるための合言葉として使っているのです。そんな男は無視しましょう。

おわりに

いかがでしたか?クラブの出会いだからといって偏見を持ってばかりいてはなかなか良い恋愛ができないかもしれません。一番重要なのはあなたの考え方ですが、そもそもクラブにはただのチャラ男が沢山混じっているので、以上の事に気をつけて、素敵な出会いをみつけてくださいね。

関連記事