2012.11.04

男を浮気に走らせる!ブス女の恋愛サイクルとは?

付き合い始めのドキドキ感もすっかりどこかに消え失せ、ふたりの間に残っているのは「安定」の二文字だけ。気心知れた間柄って悪くないけど、どこか物足りない。

今のカレとの関係にこんなことを感じているとしたら、あなたは「ブス道」を突っ走っている可能性があります。日々の行動を見直して、いますぐ軌道修正をはかってみて。

キレイに気を遣わなくなる

付き合い始めの頃は、念入りに手入れをしていたお肌のケアもお化粧も、今となってはすっかり過去の話。すっぴんを彼にみられることにも、スウェット姿で一夜をともにすることにも慣れてしまい、色気のカケラもない。


そんな彼女になっていませんか?彼がキラキラ輝いていたあなたの瞳の美しさを思い出せなくなったら、愛情が冷めはじめるサインです。

細かいことに口出しをする

安定にどっぷりつかった女は、態度も図太くなります。遠慮や気遣いを忘れ、ただ自分の思うままに彼を操ろうとするのです。


「毎晩寝る前に電話をかけてね」などとしょうもない約束を作ったり、彼の行動を監視するような振る舞いをしたり。すべては「成長のない自分への焦り」からうまれる不安を埋めるための行為でしかありません。

セックスを頑張らなくなる

「最近、彼のセックスがすごく雑。私から誘っても答えてくれないし、いつも自分のタイミングで始めるからイライラしちゃう。」こうやって、セックスがつまらないことを彼のせいにばかりしていますが、原因は、きっとあなたにもあります。


彼との関係に慣れきってしまったために、セックスの最中にも「もっと〇〇して」と注文ばかりつけているのでしょう。その癖、彼を喜ばせる努力をしていない・・なんてことありませんか?そうなってしまうと、彼だって性処理のためにあなたを抱くようになるのです。

人目を気にせずに、2人の世界に入り込む

ケンカを始めると場所を問わずに、泣き出したり、不機嫌な表情を浮かべたりしていませんか?


感情のコントロールができない女のわがままほど、ブサイクなものはありません。どんなに見た目を着飾っても、心のドス黒さは隠し切れません。

欲求不満が表情に現れる

セックスも、デートもどこかつまらない。そうなると、フラストレーションが表情に現れます。「構ってもらえなくて寂しい」「もっとイチャイチャしたいのに、彼が抱いてくれない」そんなことで悩むようになったら、もうお別れのサイン。


成長のない恋をしている女は、誰から見てもブスにしか映らないのです。自分を磨く努力をしないまま、彼をつなぎとめようとしてもムダ。彼の気持ちは、他の素敵な女性のほうへ向けられるという結末を迎えるはずです。

おわりに

いかがでしたか。


お互いを高めあえる関係でいるために、安定の中にも「刺激」を大切にしてみるといいかもしれません。ぜひ、自分がキラキラ輝ける相手との恋を楽しんでくださいね!


参考図書:赤羽建美『男性と賢くつき合う本』三笠書房

関連記事