2012.11.12

多忙なカレが好き!マスコミ系男子を射止める方法・6選


女子の希望する合コン相手トップ3に君臨し続けるお相手、マスコミ系男子。入社試験の競争率は数百倍。狭き難関をくぐり抜けた先には、華やかな日常と高給が保証される職業の花形。そんなカレを落とす秘密のポイントをまとめてみました。

1、情報に敏感になる

そもそも、マスコミ業界の男性は新しもの好きでニュースにも敏感です。そんなカレはお相手にも情報感度の高い女性を好む傾向があります。


合コンの席では時事用語などを質問してみるのもいいでしょう。知っているのに、知らないふりをしてわざと質問するのも手です。

2、常にネタを仕込んでおく

これはマスコミ業界全般に言える事ですが、彼らは、面白くない話やオチのない会話を極端に嫌います。


そんな毎日を過ごしているカレですから、女子同士の会話によくありがちな、だらだらとした話や目的のない無駄話をイラっと感じます。


意中のカレに注目してもらうためにも、普段から気の利いた会話ができるように訓練しておきましょう。

3、デートは話題のスポットで

お付き合いが始まってからのデート場所にも気をつけましょう。マスコミ男子は休日の過ごし方も、ありえないくらいアクティブです。家でダラダラ過ごしたり、ファミレスで食事をしたりするのはもってのほか。


今、話題のスポットや注目のお店などをいち早くチェックしデート場所に提案しましょう。二つ返事で喜んで連れて行ってくれます。

4、メール、電話の返信は素早く

寝ているとき以外は全て仕事モードのマスコミ業界。情報のスピードが命のこの世界では、連絡のタイミングが1分遅れただけで致命的なトラブルになることがあります。


そんな毎日を過ごしているカレを理解して、カレからの連絡には素早く対応してあげましょう。あなたの誠実な姿勢に、きっと好感をもってくれます。

5、仕事に立ち入らない

一度仕事に出かけると数週間帰ってこなかったり、突然遠方に取材に出かけたりするカレ。カレのことを気遣ってあれこれ尋ねたくなる気持ちはよくわかりますが、仕事への介入はなるべく避けた方が無難です。


カレには、仕事上知り得た情報に守秘義務が課せられており、答えられない事もあるからです。

6、最後は手料理でオトせ

そんな毎日を過ごしているカレですから、家に帰ってきたときくらいは美味しい手料理でほっとさせてあげましょう。


これが成功すると最終的にゲットできる確率が上がります。ズバリ、マスコミ系の男子を狙うなら最後は料理の腕を磨け!

おわりに

いかがでしたか?


次の合コンでは、仕事も遊びもハードにこなすマスコミ系のカレを落としてみてはいかがでしょうか。


きっと話題に事欠かない楽しい恋愛が経験できることでしょう!


関連記事