2012.11.13

離れてても大丈夫!遠距離恋愛を乗り切るためのコツ

遠距離恋愛って何かと不安で寂しいもの。会えないストレスで、別れてしまうカップルも少なくないのが現実ですよね。そこで、遠距離恋愛を上手く続けるコツをご紹介します。

束縛はNG

遠く離れているために、相手が何をしているのかわからない、と不安が積もってしまうことがありますよね。とはいえ、一日に何回も電話やメールで相手の行動を監視するのは絶対にNG


寂しくて、もどかしい気持ちは分かりますが、二人の信頼関係が崩れてしまうと付き合いが上手くいくわけないですよね。近況報告が面倒になって、アナタとの連絡が鬱陶しく感じる前に、二人の信頼関係をしっかり築くことが大事です。

女遊びを詮索しない

遠距離でどうしても心配なのがカレの浮気。特に体の関係は一番の悩みの種ですよね。

頻繁に会うことのできない遠距離恋愛では、カレの欲求をアナタが全て満たすことは不可能に近いです。


仮に風俗やキャバクラに遊びに行っていたとしても、しつこく詮索しない方がいいでしょう。会えない間にアナタも自分を磨いて、キレイで魅力的になっていると、例えカレが浮気をしていても結局はアナタが一番いい。と思ってくれるはずですよ。

自分の趣味を作る

遠距離になり、これまでカレと一緒に使っていた時間がポッカリと空いて、ふと寂しく感じるのが遠距離恋愛のつらいところです。でも、ここは少し考え方を変えてみてはいかがでしょうか。恋愛に使っていた時間を、自分磨きのために使うのです。そうすると、「遠距離=会えない=寂しい」という連鎖から抜け出せますね


スポーツや読書。お料理教室に通ったりするのも女子力アップにつながります。遠距離恋愛において、自分の時間をいかに楽しむかが、遠距離恋愛を楽しむ一つのポイントになってきます。

男友達と遊んでリフレッシュ

たまにはカレ以外の男性と遊ぶことも大事です。カレに会えない寂しさやストレスを溜め込むことは、それこそ長続きなんてしません。


時には、男性と一緒にご飯を食べたり話をしたりして、女を意識することを忘れないようにしましょう。


短い二人の時間を作る

5分でも10分でもいいので、カレとこまめに連絡を取り合うことが何よりも大事。電話やメールだけじゃなく、スカイプやラインなどを上手く活用して会えなくても二人の時間を作りましょう。


あんまり長時間だと、お互い忙しい時になかなか時間が合わなくなり、連絡を取る事を避けてしまうので、短い時間で少し物足りないくらいがいいでしょう。寝る前の5分や、朝の通勤中の電車の中など、お互いがいいタイミングを見つけてみて下さい。


さいごに

さて、いかがでしたか。


連距離恋愛とは「会えない時間をいかに楽しむか」だと思います。是非、参考にして下さい!

関連記事