2012.11.25

「出会いがない」は言い訳!今日からできる恋愛体質の作り方

寒くなると人肌恋しくなるけど、そう簡単に出会いもないし・・なんてため息をついているそこのアナタ!

いつも理由をつけて、恋愛をすることから逃げてはいませんか?今回は恋に億劫になりがちなあなたへ「恋愛体質の作り方」をお教えします。ぜひ、自分がキラキラと輝ける恋を楽しんでくださいね。


1.「異性に興味ありサイン」を出すこと

恋をしたいなら、異性に「私は恋愛ゲームに参加しています」と意思表示をすることは外せない条件です。女性らしさをアピールするために、すこし自信のある部分を露出してみましょう。


外見だけでなく、内面的な魅力をみてほしい・・女性なら、誰もが思うことかもしれませんが、男性はそんなに都合のいい生き物ではありません。イイ男を捕まえたいのであれば、色気は必須。まずは網を張らなければなりません。たくさん引っかかった男の中から、イイ男を厳選していけばいい話なのです。

2.条件にがんじがらめにならないこと

学歴や年収など、恋をする上で本当はそんなに重要でない条件に縛られて、チャンスを逃してはいませんか?


恋愛と結婚はまったく別物です。女友達に自慢できる男と付き合うのではなく、時には自らが持っている動物的な直感を信じて、行動に出てみるのもアリかもしれません。

3.すぐにあきらめないこと

あの人は彼女持ちだから・・好きな人がいるから・・と何かと理由をつけてすぐにあきらめてはいませんか?恋は長期戦も覚悟してするものです。


今は他の女性に目がいっている彼も、半年後にどうなっているかなどわかりません。状況によっては、恋のチャンスはどんな相手であっても訪れるということを心得ておきましょう。

4.コンタクトを取り続けること

今は恋愛対象でない異性であっても、ちょっとしたことをきっかけに惹かれあうケースがあります。恋をしたいなら、目の前にいる友達を大切にしましょう。

いつも待ちの姿勢のアナタは、積極的に自分から飲みのお誘いをいれてみるといいかもしれません。

5.傷つくことを恐れないこと

本気の恋をしていると、時にはツラい思いをすることもあるでしょう。でも、傷つくことを恐れていてはいつまでたっても幸せにはなれません。


心が張り裂けそうなほど苦しい思いをしてこそ、人は他人の痛みがわかり、やさしくなれるものなのです。

おわりに

恋をしていれば、時にフラれることもあるでしょう。でも、痛みは人を厚みのある人間へと成長させます。自分で自分の気持ちにガードをかけすぎずに、もっと素直に開放的に生きてみてはいかがでしょうか。

参考文献:斉藤孝『喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな!』集英社


<あわせて読みたいハウツー>

口下手さんでも好感度をあげられる!聞き上手になる方法

シャイなあなたにもできる!心の距離を近づけるための小技

言葉ナシで「キスしたい」と伝える方法

関連記事