2012.12.04

実は敵かもしれない女友達とうまく付き合うには?


気が合わないし、わたしのこと、ほんとは嫌いなの?!って思わず思ってしまう女友達。できれば付き合いたくないけど、同じサークルだったり、クラスメイトだったりして、どうしても仲良くしなくちゃいけないことってありますよね。

そこで今回は、すこし面倒な女友達とうまく付き合うコツを、歌舞伎町でキャバクラを10年にわたり経営されている内野彩華さんに伺いました。とても「ためになる」アドバイスが満載です。

1.のろけ話をしない

彼氏の話って思わずしたくなっちゃうけど、反感や恨みを買いやすくなっちゃいますよね。話が合わない友達とは、つい自分の楽しい話をすきなだけ話して乗り切ろう!と思ってしまうところですが、ここはぐっと我慢!彼氏ののろけ話はホントに仲のいい友達だけにしましょう。

2.プライベートの時間を割かない

プライベートで遊んでいると、どうしても距離が近くなってしまって余計なトラブルに発展しがち。気が合わない友達から、プライベートで「遊ぼう」とお誘いがきても、「時間がない」とか「お金がない」とか、うだうだ言い訳をして、絶対に乗り切りましょうね。

3.否定語を発しない

「私、足太いから」「私、お金ない」など、自分を卑下する言葉は、諸刃の刃です。あなたは謙遜したつもりでも、気が合わない友達からすれば、イヤミに感じられることもあります。気が合わない友達に褒められたら、「そんなことはないよ」ではなく、素直に「うれしい。ありがとう」と言って、話をあっさり終わらせましょう。

4.友達の悪口を言わない

合わない友達につい気を許して、友達のグチを言ってしまうと、かなりの確率で本人に伝わります。悪者にならないように、友達のグチや、悪口は、ほんとに仲のいい友達のなかだけにとめておきましょうね。

5.秘密は絶対に話さない

合わない友達につい気を許して、「実はあの子が嫌い」「彼氏に遊ばれてる気がする」など、人に知られたくないヒミツを話すと、かなりの確率で周りの人に知られてしまいます。知られたくないヒミツは、ホントに仲のいい友達だけに打ち明けましょうね。

6.必要な伝達事項はちゃんと伝える

話が合わないから話したくない。話したくないから、伝えなくちゃいけないことも、伝えてない。これでは、あなたが悪者になってしまいます。気が合わない友達から悪口をいわれないためにも、必要最低限の言葉はしっかり交わすようにしましょうね。

7.約束の時間は守る

合わない友達がいると、サークルやクラスで決められた会にも、参加したくない気持ちになっちゃいます。でも、ドタキャンしたり、大遅刻をかましたりすると、またまたあなたが悪者になってしまいます。参加はきちんとして、できるだけ短時間で用事を終わらせ、速やかに帰るのが正解です。

8.一緒にいるときは聞き役にまわる

気の合わない友達と過ごさなければいけないときって、すごくブルーですよね。そんなときは、腹を決めて、聞き役に徹し、情報集めをしましょう。こちらのボロを出すことなく、普段知らなかった情報が手に入れることができて、一石二鳥です。

9.相手のいいところをみつけるゲームをする

合わない友達は、はじめから会話の波が合わないので、話してみるのもイヤなもんです。でも、どうしても話さなくちゃいけない機会があったときは、あえて、いいところを探してみましょう。どんなひとでも、1つくらい、いいところがあるもんです。仲良くなれなくても、共感できるとこがあれば、少しはやさしく接することができるはずですよ。

10.ニガテな友達のトラウマを分析してみる

気の合わない友達が、あなたにつっかかってくるのは、合わない友達本人がトラウマをかかえていて、自分自身を好きになれないがための八つ当たり、であることが多いです。暇つぶしに、合わない友達のトラウマを勝手に分析してみましょう。トラウマがわかれば、合わない友達の悪い態度も、前よりちょっとは、許せるはずです。

おわりに

キャバクラって世界は、売上によってまるで給料が変わってしまいます。月収500万のひとと、月収18万のひとが同じテーブルに座り、表向き、仲良く接客をします。そんな中で、激しく恨みを買うと、彼氏事情を、自分を気に入ってくれているお客さんに、全部暴露されて、いっきに、売上がなくなったりします。

 

また逆に、お客事情を自分の彼氏に全部暴露されて、突然破局したりすることもあるのです。余計な恨みを買わないために、危なそうなものには、絶対に近づかないようにすることが大切なのです。


(内野彩華/ハウコレ)

関連キーワード

関連記事