2012.12.14

彼氏ナシでも負け組に見えないクリスマスの過ごし方

コラムニストの中條夏子です。今年のクリスマスは彼氏なし。世の中はカップルが幸せそうにイルミネーションに包まれていて、私は負け組。なんて思っているあなた!彼氏がいなくても「負け組」と思われない、感じない過ごし方があります。

1.教会のミサへ行く

本来クリスマスはキリストの誕生を祝う日。教会でミサに参加するのが実は正しい過ごし方なのです。心を落ち着かせて神父様の説教に耳を傾け、聖歌を歌えば「あ~クリスマス1人で寂しい!」なんていう邪念はなくなり、正しいクリスマスを過ごしたという満足感が得られるでしょう。

2.豪華なエステの予約を入れる

自分へのご褒美として、普段はしないような豪華なエステを予約しましょう。エステサロンに籠ればカップル達の姿も目につかないし、気持ちが良いし、綺麗になれるし、一石三鳥!いつもなら予約が取りにくい人気エステもクリスマスの夜はガラ空きなので、今からでもまだ予約が取れるはず。

3.ジムでトレーニングをする

ジムの中はストイックな人たちばかり。クリスマスという事を忘れて、自分を鍛え、磨くという事に集中しましょう。もしかしたらクリスマスにトレーニングをしているストイックガイとの出逢いがあるかも!?

4.ライブやトークショーへ行く

どうしてもそのライブに行きたかったから予約したら、たまたまクリスマスになったという言い訳がし易いのがトークショーやライブ。本当はそんなに好きではなくても、凄く好きだと自分と他人に言い聞かせ、思いっきり楽しみましょう。

5.仕事やアルバイトを入れる

何と言っても1人で過ごす言い訳になりやすく、世のため、人のためになるのが仕事やアルバイト。生憎今年のイブは休日なので、OLさんは仕事を入れにくいけど、そんなの関係ない!他の人のために犠牲になった感を出して周りが嫌がる仕事を引き受けましょう。

おわりに

いかがでしたか?クリスマスなんてたかが24、25日のたった2日間。終わってしまえば何て事はありません。うまく自分と他人に言い訳をして、お独り様だからって寂しい気分を味あわないように!


(著:中條夏子/ハウコレ)

関連記事