2012.12.20

続かない恋はイヤ!長く愛される女でいるコツ

今日のゲストライターは、Dateveのブランドディレクターで、フェリス女学院大学3年生の「西島来美ちゃん」だよ。恋多き彼女に学ぶ恋愛ハウツーは必読です。

こんにちは!西島来美です。彼氏が出来た!と喜んだのも束の間、あなたに夢中だったはずの彼に、数ヶ月で振られてしまう。そんな恋愛を繰り返してはいませんか?今回は恋愛が続かないあなたのために、彼から愛され続ける女になるためのポイントをご紹介します♪♪ 

1.言葉を安売りしない

彼に好意を伝える事は大切です。しかし言葉は、言いすぎると有り難みが感じられなくなったり、安っぽく聞こえたりして、逆効果。毎日聞く「好き」よりも、たまに聞ける「好き」のほうがグッとくるものです。男は安心させすぎると浮気する可能性が高くなるのでご注意を。

2.プライベートの時間を大切にする

付き合いはじめは常に一緒にいたいと思いがちですが、自分や友達のために使う時間も大切にしましょう。「ずっと一緒にいたい」と言っていたはずの彼が、数ヶ月後にはひとりの時間がない生活に飽き飽きしている、なんて事になりかねません。

時間の使い分けが上手い女は、彼だけでなく仕事仲間や友達からも愛されます。

3.計算は適度に

恋愛に多少の駆け引きはつきものですが、駆け引きばかりにこだわって作り上げた自分で日々を過ごしていては、あなた自身もいつか疲れてしまいます。多少素直でいる方が、愛嬌があって可愛らしい女だと思われますよ。

4.余計な詮索はしない

いつか彼が離れていくのでは、という不安から、携帯を盗み見たり、部屋の中を漁ったりするなんて話はよく聞きます。それは彼との信頼関係を自ら壊しているようなものです。

浮気を繰り返しては戻ってくるような男も考えものですが、数ヶ月で浮気して離れていく男なんて、大した男ではありません。たとえ浮気があったとしても、どっしり構えていれば、案外すんなりと戻ってきたりするのです。

5.一歩譲ってあげる心の広さをもつ

つまりは、「男を立てる」ということです。友達や後輩の前で彼をけなすのは絶対NG!プライドが高い彼ならそれだけでもう、別れ話に発展しかねません。どんな男でも、外では一歩譲って彼を立ててあげましょう。

6.価値観を押し付け合いをしない

男と女であるかぎり、価値観の違いは必ずどこかに潜んでいます。しかし、ここで女が弱くなる必要はありません。彼に無理矢理合わせても、それが後々重荷になってしまいます。意思表示ははっきりと。

ただ意見をぶつけるのではなく、まず、彼の意見を尊重してから伝えるのがベストです。価値観の壁を上手に回避できれば喧嘩も減りますよ。

さいごに

いかがでしたか?小さな気遣いを継続し、愛され上手な女になることが、長続きの秘訣です。彼氏が出来たばかりの人も、最近彼と上手くいっていない人も、皆さん是非トライしてみてください♪♪

<西島来美ちゃんのプロフィール>
フェリス女学院大学3年生。アパレルブランド「Dateve」のディレクターとしても活躍している。

西島来美ちゃんのブログはこちらから。

関連記事