2012.12.27

家にあがりこんできた男の下心を阻止する方法


ドライブデートを楽しんだ帰り道。あなたの家の前に到着すると、「あ、ごめん。申し訳ないんだけど、トイレ借りてもいいかな?」と言う男の姑息なセリフに困ったことはありませんか?


「家にあがってくるなんて、下心があるの?」なんて言ったら、深読みしすぎって思われそうだし、「家まで送ってもらったし、トイレぐらい貸してあげないと、ダメかな?」と思って、家にあげざるを得なくなる状況ってありますよね。


こんなふうに女の子を追いこんで、「あわよくば」と考えるカレらは、ただのセコイ男。フェロモンたっぷりのイケメンに抱かれるのならまだしも、セコイ手をつかわないと女を誘えない男なんかと寝てしまったら、あなたの価値は急降下してしまいます。ということで、今回は、そんな緊急事態でも落ち着いて対処するためのハウツーをお届けします。

とりあえず家にあげてしまうのが正解!

「家にあげたら軽い女って思われる?」など、あれこれ頭の中で考える必要はありません。相手は本当にトイレに行きたいだけ、ということもあるので、不自然に断らずに、ひとまずお家にあげてしまいましょう。

彼が部屋にきたあとに、あなたがどう振る舞うか?が大切なのです。その心得を次のステップからお教えします。

心得1:コートは脱がないこと

ベッドやソファに座るなど、リラックスモードになるのはNGです。下心のある男というのは、警戒心がゆるんだあなたの隙をねらっていることを心得ておきましょう。

上着を脱いだり、時計やピアスなどアクセサリーを外す仕草をみせるのも、彼らを発情させてしまうので避けてくださいね。

心得2:テレビはつけないこと

1人暮らしの場合、音がないと寂しいから、家に帰るとすぐにテレビや音楽をかけるという方もいるかと思います。でもその何気ない習慣が、彼に居座る隙を与えてしまいます。

テレビがついていると「あ、これ面白いよね~」などと言って観始めてしまうかもしれませんし、音楽は変にソレっぽい雰囲気を作ってしまう恐れがあります。彼が帰るまでは、しばらく無音で我慢しましょう。

心得3:玄関の前で待っていること

これがベストの「待ち姿勢」です。靴は脱がずに腕を組みながら、「私、あなたが帰るのを待ってるんだけど」とそれとなく伝えましょう。

彼がかばんを部屋の中に置いてからトイレに入ったとしたら、さりげなく玄関先まで移動しておき、「はい、カバン!」といって手渡せば、「気をつけて帰ってね!」のサインです。

心得4:飲み物をおねだりされたら、「コンビニ行きたいから」と言うこと

トイレから出てくると、部屋を見渡して、「あ、ごめん。のど渇いちゃったんだけど、飲み物とかある?」と言う男の子もいることでしょう。ここまでくると、「ヤリたい信号」が点滅し始めたと捉えましょう。

「私もコンビニ行きたいから、一緒に行こう」と言って、外へ連れ出し、そのままお別れすれば、「事故」を回避できます。

心得5:本当に困ったら、「空気が読めない人、嫌いんだけど」と言うこと

「終電なくなっちゃったから泊めて。絶対何もしないから。」と無料宿泊をせがんでくる男の子には、ムリムリ攻撃の出動です。

「えーっ!」などと考える隙はみせずに、「ごめん!ホントむり。部屋汚いし、狭いし、寝るところないし。ムリ!マジでムリ!友達の家とか探せばあるでしょ。タクシーだってあるし。ホント、家はムリ!」と言います。

これだけ露骨に言っても、まだあきらめずに「ぐいぐい攻めてくる男」には、「私、空気の読めない男の人、嫌いんだけど。」と言い放ちます。

おわりに

いかがでしたか。「家にあがってもいい?」という男の子の一言には、すぐに警戒心をみせずに、相手の出方を見ながら、適切な対応をするバランス感覚を身につけるといいでしょう。

退屈な時に相手をしてくれる、便利な男友達には、安売りせずにほどよい距離を保ちながら、付き合っていってくださいね!

(さとみん/ハウコレ)

関連記事