トップ > メイク > アイメイク > 赤シャドウを使いこなす!大人モダンなアイメイク


メイク
アイメイク

赤シャドウを使いこなす!大人モダンなアイメイク

by Yuri




上手に使いこなすのが難しい、「赤シャドウ」。
今回は、おなじみブラウンシャドウをベースに、いくつかのポイントを押さえて赤シャドウを投入!
都会的で大人の女性のオーラ漂う表情が魅力のメイクは必見です♪

【ポイント】
◎ブラウンシャドウをベースに使う
◎ハイライトを使って赤シャドウを馴染みやすく
◎赤シャドウをのせる面積は狭めに

ブラウンの練りシャドウ




ブラウンの練りシャドウを、上まぶた全体と、下まぶた半分にのせる。
上まぶたには、キワに向かって濃くなるように重ね、軽くグラデーションを作るようにのせると綺麗に仕上がるよ。

ボルドーシャドウを横長に重ねる



ボルドーシャドウをアイホールに横長にのせる。
大人っぽい印象になるよ。



下まぶた目尻にもボルドーシャドウを重ねる。

ハイライトを入れる



眉下と、下まぶた目頭に、黄色系ハイライトを入れる。
ハイライトを入れることによって、赤シャドウが悪目立ちせず、馴染みやすいという効果があるよ。
赤シャドウを使うのが不安な人は、しっかりとハイライトをのせておこう。

赤シャドウ



最後に赤シャドウを二重幅にふんわりと重ねる。
広めにのせてしまうと、赤が必要以上に目立ってしまうので注意しよう。
赤シャドウは、赤チークでも代用できるよ。

マスカラを塗って仕上げたら、完成!

完成!



ブラウンシャドウで無難にまとめてしまいがちだけど、赤系シャドウをうまく使いこなせば、簡単に大人モダンな雰囲気になれちゃいます。
「赤シャドウは使いづらい…」と敬遠していた人も、ぜひ試してみてね。


(ヘアメイク:弾塚凌)

ライター紹介

Yuri

美容ライターの卵。大学在学中からライター活動を始める。現在はメイクを始め、美容について幅広く学ぶ傍ら、ハウコレにて美容記事を執筆中。 <ライターからの挨拶> はじめまして。美容記事ライターのYuriです。メイクや美容は、女子に毎日のときめきを与えてくれるもの。読者の皆様と...続きを読む


SNSで話題の記事
ランキング
(メイク)
人気の10秒動画の紹介

    ページの一番上へ