2013.01.22

おブスなボサっとヘアからツヤ美髪へ!プロが教えるブローの仕方



美髪の作り方、というとトリートメントなどのケアが思い浮かびますが、それだけではありません。ブローによって、髪に「ツヤ」と「まとまり」を出すことによって、美髪にスタイリングすることができるんです!今回は、美容師が教える「ブローの仕方」を紹介します。

【使用アイテム】
・ドライヤー
・ロールブラシ
・バレッタ(ブロッキングする場合)

ブロッキング

忙しい朝などは、ブロッキングしなくてもOK。
ブロッキングすると、より丁寧に各箇所をブローすることができるよ。




髪を左右に分けた後、耳前・耳後ろに分ける。


耳前の毛束を更に2束に分ける。
表面側の毛束をA、下側の毛束をBとするよ。

ブロー開始!



まずBの毛束からブローしていく。
ロールブラシを通し、温風をブラシ前に向かって当て、ブローしていく。

【美容師が教える!ブローのポイント】
ロールブラシを通す時は一回軽く回してから毛に噛ませること。
こうすることでテンションがかかります。

温風が出る方向をブラシの向きに合わせることで、開いていたキューティクルが温風によりしまってツヤが出ます。

よく「髪の毛が痛むので乾かさない!」なんて人がいますが、これは大きな間違い。
乾かさないとキューティクルが開いたまま自然乾燥してキューティクル同士が髪に絡まり髪の毛が引っかかる様になります。また「切れ毛、枝毛」の原因にもなります。

各毛束にブロー



次に、Aの毛束を同様に前に向かって伸ばすようにブローする。
これを各毛束に行っていくよ。


各部分にブローし終わるとこんな感じ!

顔周りを内巻きに整える



最後に、顔周りの毛束を少し内巻きに整える。
そうすることによって、仕上がりを綺麗に見せることが出来るよ!

顔回りの毛束を取り、ロールブラシに巻きつけて、数秒、温風を当てる。
その後、冷風に切り替えて冷やしてから、ブラシを回しながら毛束からゆっくり抜く。
ブラシを回しながらゆっくり下の方に外すのがポイント。

最後は髪の毛の表面をブラシでとかして完成!

完成!



同じ髪でも、ブローでツヤとまとまりを出すことによって美髪に見せることができるよ。
ぜひ試してみてね。

(ヘアメイク:弾塚凌)

-------------------
<あわせて読みたいハウツー>
関連キーワード

関連記事