2013.01.17

彼は安全?異性との友情が成立しやすい人の特徴


永遠のテーマ、「男女間で友情は成り立つのか」を考えます。この人なら男友達として大丈夫だと思っていても、その人の方から急に二人で会いたがるようになったり、突然告白されたりして困った事はありませんか?

実は次のポイントをチェックする事で、友達として付き合っていける男性かどうかを見抜くことができるのです。さっそく気になる彼でチェックしてみましょう。

1.彼女がいる

間違いを起こさないためにも彼女の存在は不可欠。男子には皆、下心がある、と言ってしまえばそれまでですが、彼女がいることで性欲にもブレーキがかかると心得ておくといいでしょう。恋愛相談にのってもらう場合も、彼女がいる男子の方が好都合といえるかもしれません。

2.社交的で友人が多い

友だちが多いのは、あらゆるタイプの人間と分け隔てなく付き合える事の証。友人としての懐の深さを表すバロメーターです。

3.恋愛経験が豊富

恋愛相談時に威力を発揮します。経験豊かな男友達は自分の頭の中にデータベースを持っているため、より実践的なアドバイスを聞くことができます。さしずめ、外付けハードディスクのデータにいつでもアクセスできるようなものです。

4.仕事以外に趣味を持っている

友達として付き合うにしても、無趣味の男性は面白くありません。できるだけ多趣味の友人を選びましょう。男子の趣味の多さは引き出しの多さですよ。

5.自分の気持ちをしっかり相手に伝えることができる

そんな男子は、そのコミュニケーション能力の高さゆえ男友達としてもいい働きをします。ひょっとしたらイマカレよりイイ男を連れてきてくれるかもしれません。ここは賢く利用しちゃいましょう!

6.白黒はっきりさせるのが苦手

これは優柔不断という意味ではなく、結論を急がずにあえてグレーにしておくことができるという意味です。何事も白黒させるだけが正解ではありません。

男女なんてそもそも曖昧な関係のもの。ある程度仲良くなったら、きちんと愛の言葉をかわして、恋人同士にならなくては、と形式にとらわれることのない、おおらかな性格の彼なら安全かも。

7.いつも冷静で落ち着いている

男性としての危機管理能力の高さを表します。せっかくいい距離を保って付き合っている男友達に、面倒を起こして助けを求められたらたまったものではありません。

「精神的につらいから支えてほしい。俺の彼女になってくれ。」などと言われたら、対応に困ってしまいますよね。そうならないためにも、思わぬアクシデントがおきても、ひとりで解決できる男子を選ぶようにしましょう。

8.断り上手

どんなときも相手を傷つけない優しさを持っている人です。心優しく芯の強い男性は、友達としても最適です。

一見、6の「白黒はっきりさせるのが苦手」と相反するようにみえますが、誤審をしないための判断基準としては、「彼の選択は誰を思ってしたことなのか」をしっかり見極めることです。「自分が傷つきたくないから。自分が嫌われたくないから。」など、利己心のかたまりしかないような男子は、こっちから願い下げしましょう。

9.いいところをみせようとムリをしない

男友達には、自分の前で無理にカッコつけられても困ります。また、誰に対しても自然体でふるまえる男性は、友人としても頼もしいでしょう。

おわりに

男女間の友情が成立するには、お互いに尊敬し合えるような知性と教養と人格が必要です。上記のチェックリストを使って安全な男友達を見つけたいものですね。

ちなみに、このチェックリストを全部満たすような男友達がいたら思わず好きになってしまいそうですが、そこをぐっと我慢するのもまた楽しいではありませんか。なんなら次の彼氏候補としてキープしておいてもいいでしょう。

(沖合はるか/ハウコレ)

参考リンク:
みんなの恋愛徹底調査 ラブリサーチ(http://www.lc-net.net/

関連記事