2013.01.18

恋愛力が試される!ドライブデートの楽しみ方


周りの視線を気にせずに、二人っきりで目的地に行けるのはドライブデートならでは。ですが、それと同時に長い間、密室空間を二人で共有しなければなりません。そんなドライブデートの時に気をつけたいことをまとめました。

1.騒ぎ過ぎと口臭に注意

カレが運転に集中できるようにと気配りしたつもりが、車内がお通夜のようになってしまってはいけません。二人がなごやかなムードになるように、楽しくおしゃべりをしましょう。

でも、車の中は密室なので声が大きいアナタは気をつけて。つい、いつものくせでガハガハと節操なく笑ってしまった後、カレがそっと窓を開けたら要注意です。

2.ガム&ペットボトル攻撃

運転しない人はイガイと気づかない事なのですが、ドライバーが運転中に自分でお菓子などを食べるのは片手が塞がっているので結構難しいものです。

そこで、助手席のあなたがガムの小袋を取って渡してあげたり、ペットボトルのキャップを開けて渡してあげるとポイントup。このガム&ペットボトル攻撃で「この子できるナ!」と思わせちゃいましょう。

3.ナビをいじりすぎない

目的地を設定したり、休憩場所のサービスエリアを検索したりするときのナビの操作は積極的にお手伝いしましょう。車を停めてカレが操作するよりも、あなたが走行中にやったほうがドライブ効率もよいですからね。

でも、ナビをいじりすぎたあげく「目的地検索履歴」などのボタンを押すのは絶対NG。助手席で泣く事になるかもよ。

4.車内は彼の部屋と心得るべし

男子にとって、車の中は自分の家の中と一緒です。運転席から死角になっていても、後部座席にバッグの中身などを散乱させないようにしましょう。

足を広げて座るのもNG。口を開けて眠ったり、いびきをかいて昼寝するのも慎みましょう。だらしない女だと思われます。

5.彼の携帯チェックのチャンス

運転中は携帯電話に手が出せません。ケータイチェックは運転中にしてあげるのがマナーです。

怪しいメールには積極的に返信して反応を待ちます。もちろん、着信があったら「はーい、ダーリンは運転中だぴょん」とソッコー出てあげましょう。 

6.意外と大事な現金

ETCの普及で、高速道路の料金所で小銭が必要なシチュエーションはずいぶん減りましたが、いざというときに役に立つのはやはり現金です。

サービスエリアでの買い物の時など「ここは私にまかせて」と言えるだけでなく、ドライブの途中で嫌になったら最寄りの駅から電車で帰れます。お金の余裕は気持ちの余裕です。

おわりに

2人きりで長い時間を過ごすドライブデートは、アナタの恋愛力が試される試練の時でもあります。初めてのドライブデート、楽しく乗り切りたいものですね。

(沖合はるか/ハウコレ)

参考リンク:
みんなの恋愛徹底調査 ラブリサーチ(http://www.lc-net.net/

関連記事