男性からの困る質問!愛される模範解答とは?


「〇〇ちゃんってモテそうだよね」「彼氏いるんでしょ?」など、気になる男性に聞かれると、回答に困ってしまう質問ってありますよね。いったい、どう答えるのが正解なのでしょうか。そこで今回は、作家・春野れいさんの著書『彼のセリフでわかる男ゴコロ』を参考に、愛されるための模範解答をお教えします。

2.「合コンとかよく来るの?」

この質問は、軽い女なのか、相手の腹を探っているサインです。軽いと思われたくないなら、「ううん。今日は友達の付き合いで。」と答えるのが正解。

さらにワンランク上を狙いたいなら、「うん。今は彼氏いないから。」と売出し中であることをアピール。相手が「彼氏ができても合コンに行くタイプ?」と聞いてきたら、「ううん。彼氏ができたら、手料理をしたり、一緒に映画に行ったりするから、合コンはいかないよ。」とキーワードを盛り込んで、彼が誘いやすくなるように仕向けるのがテクニックなのだとか。

3.「学歴とか気にする?」

高学歴女子なら誰でも一度は聞かれたことのあるこの質問。学歴に自信のない男性こそ、この手の質問をしてきます。そのため模範解答は、「ううん。気にしないよ。」と言ったあとに、「恋人にするなら、趣味が合うことのほうが大切かな」と、彼の長所(職業、性格、外見など)にあわせて、恋人選びのポイントをさりげなく伝えて。

たとえ、「・・せめてMARCH以上であってほしい」というのが本音であっても、こっそり心の中にしまっておきましょう。身長や収入などにコンプレックスを持っている男性にも、同様の答え方をするのが正解です。

4.「吉牛とか行ける?」

これは「見たところお金のかかりそうな女だけど、実際のところはどうなのか」と探りをいれるときに使うセリフ。模範解答は、「今まで食べたことないけど、ずっと行ってみたいと思ってたの。今度連れてって?」です。

頻繁にひとり吉牛をしていたとしても、「うん!牛丼大好き!」と最初から庶民アピールをしすぎないように。「えぇ、牛丼とか嫌いだから絶対ムリ~」なんてお高くとまるのもNGです。

5.「お酒強いの?」

これは「あなたを飲みに誘いたい。もっと仲良くなりたい。」のサインです。そのため、「あんまり強くないけど、楽しいお酒なら大好き」と答えるのが正解。「全然飲めないんです~」というと、相手も誘いにくくなっちゃうから注意してね。

6.「Sなの?Mなの?」

この質問は、下ネタに軽く乗ってくる女=簡単に抱ける女なのか、を探っています。「う~ん、どっちだろ?」が、模範解答です。

ノリノリでSMトークをはじめるのではなく、「口元に軽い笑みを浮かべながら、相手の目を凝視するのがポイント」なのだそうです。無言で相手を挑発するなんて、高度なテクニックですね。

おわりに

いかがでしたか。質問の裏に隠された男の本音を正しく読み取って、上手に受け答えができる女子を目指しましょう。

(さとみん/ハウコレ)

参考文献:春乃れい『彼のセリフでわかる男ゴコロ』大和出版

1.「彼氏いるんでしょ?」

春野さんによると、「彼氏いるの?」と「彼氏いるんでしょ?」の二つでは、質問の意図が少し異なるそうです。「前者はただの日常会話。「最近どうよ?」と同じノリ。興味がなくても聞いちゃうよ、そんな程度。一方、後者は、「たとえ彼氏がいたとしても、ノーと答えてほしい」という魂の叫びが込められている」のだとか。

そんな男心を理解した模範解答は、「いつもそういわれるけど、それって遊んでそうに見えるってことなのかな?」と、上目遣いで彼を見つめて3秒停止すること。