2013.01.24

恋愛ネガティブな自分を変える方法


こんにちは。コラムニストのLISAです。

「彼のことが大好きなのに喧嘩や別れ話が絶えない」、「自分に何か原因があるからいつも恋愛がうまくいかないのかも」

恋愛って楽しいモノのはずなのに、なぜかネガティブなことばかり考えてしまうことってありますよね。でも、落ち込んでいたところで状況は変わりません。今回は恋愛中のネガティブ感情を捨て、良い恋愛をするためのハウツーをご紹介します。

1.深呼吸をする

落ち込むことで自律神経が乱れてしまい、その結果、気持ちだけでなく、体も弱ってしまうのです。そうならないためにも、体の中の空気を入れ替えるように深く呼吸をすることを意識してみましょう。ネガティブから抜け出すには、気持ちを安定させることが重要なのです。

2.姿勢をよくして笑顔を作る

ネガティブになっているとき、人は必ず下を向いてしまいます。まずは、姿勢を良くして笑ってみましょう。その状態のままで落ち込むことはできないはずです。体と気持ちは繋がっています。ネガティブになりそうだと思ったら、上を見て笑うように心がけてみましょう。

3.言葉をポジティブに変える

ネガティブは言葉から生まれます。まずは、前向きな言葉を口にする習慣をつけましょう。彼と喧嘩になるとすぐに泣いてしまう自分に嫌気がさすのであれば、「すぐに泣いてしまうのは、感情を豊かに表現できるから」など、ひとつひとつの言葉をポジティブに変えてみてはいかがでしょうか?

4.理想の自分を思い込んでみる

言葉と同じく、気持ちも思い込むことが大切です。自分は素敵な女性で、恋愛上手だと思うことで、新しい自分と出会えることだってあります。ネガティブになってしまう自分もまるごと好きになってあげましょう。

5.声や文字に書きだす習慣をつける

なぜかわからないけど、イライラしたり、悲しくなってしまう。そんなときは、すぐにその感情を言葉や文字として書き出してみましょう。抽象的なネガティブ感情を言葉にすることで、なぜ、今こんな感情に陥っているのかを客観的に見ることができます。

6.ボディランゲージを利用する

プロのスポーツ選手なども使っている、ボディランゲージ。たとえば、彼が愛情表現をしてくれたらVサインをする。反対に、彼とケンカしたことを忘れたいときは頬を叩くなど、言葉と動作を関連付けることで気持ちの切り替えをするのです。動作とともにネガティブ感情を捨ててしまいましょう。

おわりに

ネガティブ思考って癖になってしまうと、ちょっとしたことでも落ち込んでしまいがちになります。でも、自分次第でいくらでも変えられるものです。今日から「脱・ネガティブ女子」を目指しましょう!

(LISA/ハウコレ)

関連記事