2013.02.17

絶対!春までに彼氏を作るためのステップ


年が明けて、はや2ヶ月。「今年こそ絶対に素敵な恋愛をする!」と意気込んでみたものの、すぐに出会いのチャンスが回ってくるはずもなく。しかし、諦めモードに入るのはまだ早い!今回は、今すぐにでも恋人が欲しいと思ってる女性に試してほしいテクニックをステップごとに紹介しちゃいます。これで春が終わるまでに念願の彼氏をゲットしちゃいましょう!

1.いつも以上に行動力を発揮する

春が近づくにつれ、新たな出会いに期待しているのは男性も女性も同じです。だからこそ、普段よりも積極的に、飲み会や合コンに参加してみるのです。

また、それ以外にも、季節ならではのイベント(お花見や春祭りなど)にも顔を出してみてください。多くの人が出会いを期待する季節だからこそ、いろんな場所へ足を運ぶことが、チャンスへと繋がるのです。

2.ひとりでも多くの人と出会う機会をつくる

新入生や新入社員が入ってきたり、人事異動が行われるこの時期。自分の生活自体に変化はなくても、周りの人間関係が少しは変わっているはずです。

そのタイミングを狙って、ひとりでも多くの人と出会うようにしましょう。多くの人と出会うことによって、彼氏候補を増やしていけば、当然、彼氏ができる可能性も広がります。

3.事前に名刺を準備しておく

「気になる彼に番号を聞きたいけど、どうすればいいかわからない」と悩んだ経験ってありませんか?そんなときのために、名刺を用意しておきましょう。

きちんとしたものであれば、時間やコストがかかりますが、プライベートで交友関係を広げるためだけに持つ名刺であれば、専用の作成キットを使えば数千円でできちゃいます。自分の口で番号を聞くよりも、自己紹介がてら名刺を渡す方が気持ちも楽なはず。

4.次に会う約束はその場でする

いい出会いはあったけど、それっきりで終わってしまったなんてことに絶対ならないよう、その場で次に会う約束をとりつけちゃいましょう。

もちろん、「また、ご飯にでも行きましょう」なんて社交辞令は厳禁!自分から誘うのって、とても勇気がいることかもしれません。でも、これを逃したら次はないかも!という気持ちを常に持っておきましょう。

5.最後は駆け引きで告白へ仕向ける

「このままいけば、彼と付き合えそう」と淡い期待を抱いてきたときこそ、いまいちど慎重になってみて。自分がそう感じているということは、彼の方も「いい感じだし、付き合えるかも?」と心のどこかで思っているはずです。

そうやって彼が余裕ぶってきたなと思ったときに、自分の方から1度だけ引いてみてください。「俺と付き合うつもりじゃなかったの?」と少し焦らせて、相手から告白させるように仕向けるのです。

おわりに

誰もが浮き足立ってしまうこれからの季節。彼氏をつくるためのチャンスも増えますが、同時に、相手を見極める目も必要とされます。出会いを求めつつも、良い相手を見極めて選ぶということを忘れないように。

(LISA/ハウコレ)

関連記事