2010.05.15

彼の愛が増しちゃう!かわいいおねだり方法



いつも彼の顔色ばかりうかがっていると、自分自身が疲れてきますし、「私はこんなに頑張っているのに」とストレスがたまり、結果、関係が悪くなることがあります。

自分も居心地がよく、ストレスがたまらない関係こそが彼との良質な関係になるのです。そのためにはどうすればいいでしょうか?

上手なおねだり方法を身につけることです。

男心を理解する

男の人は、彼女からの要望がなければ彼女は満たされていて困っていないと思うものなのです。なので彼が勝手に察して色々助けてくれることはなくて普通と思いましょう。

女の子は男の人がなにもいわなくても何かしてくれることにロマンを感じますが、現実はそうではないことが普通と思うだけでも心が楽になります。なので、自分がしてほしいことがあったり、どこか連れて行ってほしいとかは素直に言葉にしてみましょう。

気持ちの伝え方に注意

気持ちの伝え方が重要になってきます。この伝え方というのも彼の性格に何が一番あっているのか?これも彼女であるあなたが一番によく知っているべき事だと思います。

たとえばかれにむかついた瞬間に、「今のちょっとヤダ」と冗談っぽくいうのが適している人もいるでしょうし、ちょっと時間をおいて、彼に余裕があるというときにしっかりちゃんと話すのが効果的な人もいるでしょう。

言い方に注意

言い方が一番大事です。
「ちょっとお皿くらい洗ってよ。私だって疲れているのに料理したんだから」と攻めるような言い方では彼も疲れてしまうし、やらされてる感がでてしまうのです。
「ちょっとお皿洗いお手伝いしてくれたら嬉しいな」というような言い方に変換をして、やってもらったら大げさなくらいに喜ぶのが大事。

この場合、「●●君がお手伝いしてくれたから、あっという間に片付いたよ」といったように、フォローも忘れずに。

駄目なこと

一番良くないのは、イライラと感情的になって、わめくことです。自分が、感情的になっているなと思ったときは、他の事をして気分をまぎらわすなどして自分の気持ちをまずはクールダウンしましょう。

お互いが自分のことで忙しくなるとき。感情的にならずに、どうやったら彼にうまく自分の気持ちが伝わるのかをじっくりと考えましょう。

感情的に泣き喚くことは、あなた自身のストレス解消になりますが、彼のストレスの増幅になります。包容力のある男の人ならうまく包み込んで彼のほうがうまく女の子を対処できますが、なかなかそんな男の人は、最近激減してしまった気もするので…、
包容力のある男を捜すより、女の子のほうが包容力のない男に対応したほうが、てっとり早いです。彼をうまく扱える女になりましょう。

相手の行為に感謝の気持ちを

彼がなにかをしてくれたり、やってくれた後はとびっきりの笑顔でお礼を言うようにしましょう。彼はあなたが笑顔になるならまたなにかやってあげようと思うものなのです。なので、やってもらった後も笑顔で喜ぶというのも上手なおねだり方法のひとつなのです

おわりに

ちょっとしたおねだりやここを直してほしいというのは、上手に伝えて、もっと愛されるようになりましょう

また一気に完成形を求めないのも手です。ずっと長く彼とやっていきたいからこそ少しずつでいいんだという心の余裕も大きなプラス要素になります。

関連記事