あのオーランドをオトした魅惑の瞳!ミランダ・カーメイク



ヴィクトリアズ・シークレットの広告塔である“エンジェル”を始め、様々なブランドのイメージモデルとして活躍し、私生活では俳優オーランド・ブルームと結婚。いわずと知れたセレブで今大人気のモデル、ミランダ・カー。
今日はそんなミランダになりきるメイクを紹介しちゃいます!

【ポイント】
◎ゴールドシャドウ&ブラウンシャドウで彫深アイの基本を作る
◎グレーシャドウをアイラインのように使う
◎アイラインはインサイドラインのみ細く引く

ゴールドシャドウをアーモンド形に



ゴールドシャドウをアーモンド形に入れ、欧米人のような彫深なくぼみを作る。下まぶた全体にもゴールドシャドウを入れる。

目尻に濃いブラウンシャドウ



目尻に濃いブラウンを入れる。目のくぼみに沿ってブラシを往復して濃いめに入れ、ダブルラインのように入れて彫深アイに。

薄めグレーシャドウ



ラメ入りで薄めグレーのアイシャドウを上下まぶたのキワに入れ、まるでアイラインを引いたような目ヂカラUP効果を。目頭~目尻まで入れ、目尻は少し長めに入れる。

下まぶたにも同じグレーシャドウを黒目下あたり~目尻まで入れ、くの字に囲む。更にインパクトの強い目元にしたい時には、下まぶた目頭~目尻まで入れて囲み目にしてもOK。アイシャドウを入れた後は、チップでぼかそう。

濃いめグレーシャドウ



濃いめのグレーシャドウを、先程ぼかしたところに重ねる。濃いグレーを重ねる事で目元を締め、目ヂカラを出す。濃淡の違うグレーを重ねることで、色に深みが出て、メイクの完成度が上がるよ。

インサイドライン・マスカラ



アイラインはインサイドラインのみ。黒のアイライナーで、上下まぶたにインサイドラインを細く引く。その後、ビューラーで根元から自まつげを上げ、マスカラを塗る。

チーク



ピンクチークを、目の横~頬の高い部分にかけて入れる。ミランダのチャームポイントの一つでもある、ふっくらとした頬を作ろう。

ブロンザー



チークに重ねて、ブロンザーやシェーディングパウダーを、こめかみから頬の高い部分にかけて入れる。こうすることで、自然な立体感を出すことが出来、ミランダのような骨格に見せる。顎先にもブロンザーを入れ、ミランダのような小顔に。

リップ



ミランダ風メイクのリップでおすすめなのは、濃すぎないヘルシーな赤。ミランダのような、嫌味のないチャーミングな女らしさをまとおう。カジュアルに仕上げたい時には、サーモンピンクなどコーラル系がおすすめ。

完成!


ミランダ・カーメイクの完成!メイクを施していく毎に、どんどん外国人顔に変身していくのでびっくりするかも。でも、仕上がりは至って自然で、一般的な日本人顔の方でも取り入れやすいメイクだよ。あなたもミランダフェイスを手に入れよう♪

(モデル:加藤瑠美)
(ヘアメイク:弾塚凌)

-------------------------
<あわせて読みたいハウツー>