2013.02.24

飲み会に呼ばれ続ける女性になる方法・8選



皆さんは、飲み会が好きですか?職場の付き合いや合コンなど、お酒はひとを仲良くします。しかし、ひとりでも“つまらない女”がいると盛り上がりにかけることも。男性につまらないと思われる女性の特徴をご紹介したいと思います。

1.自分から質問する

飲み会は、受け身でいてはいけません。男性がずっと話を振ってくれると思っているひとは、つまらない女性にちがいありません。

質問をしたり、エピソードを話したり、なんでもいいから話しましょう。あなたのキャラクターがわかる話がいいですね。自分も場を盛り上げる一員だと、思うことが大事です。

2.“自分大好き話”をしない

自分のことを話してくれる女の子でもつまらない女性がいます。自分が話したいことを話し、特にオチのない話を続ける。笑っているのは自分だけ、そういう女性に男性は引いてしまいます。皆で盛り上がれる話題を提供するように心がけましょう。

3.サービス精神を忘れない

男性が場を盛り上げようと、「普段どんなことしているの?」「趣味は?」などと聞いてくれても、あまりパーソナルな情報を与えようとしない女性はいけません。せっかくの飲み会なので、いつもは答えないようなこともサービス精神を持って答えましょう。

4.リアクションはわかりやすく

話を聞いているのかどうか、楽しんでいるのか、なにに興味があるかなど、男性はあなたの表情から色々なことを判断しています。表情が乏しいと、「話していても楽しくない」「話し甲斐がない」とあなたへの興味を失います。リアクションはわかりやすく相手に伝えましょう。

5.全体を考える

合コンなどで、女性陣しか知らないひとのことばかりを話して盛り上がってしまうひとがいます。いわゆる内輪ネタですね。その場にいるひとたちにも分かるように説明してくれればいいですが、配慮がないまま話を進められると、空気が読めないため、次から呼ばれなくなることでしょう。

6.話の腰を折らない

男性は、筋道を立てて話しを進めます。その途中に思いついたら、ポンポン自分の話しを始める女性がいると、印象は悪いです。相手の話しをきちんと聞いて、話しだすタイミングを見計らいましょう。

7.ケータイをチェックする

ケータイを机の上に置いていて、着信があるたびにチェックするのはマナー違反です。「飲み会より連絡をとるほうが大事なんだ」と冷めてしまいます。よっぽど早急に返さないといけないときに限って、トイレに行って連絡を、それ以外は飲み会が終わるまでカバンの中にしまっておきましょう。

8.男前ばかりに話を振らない

男性は自分が相手にされていないことを敏感に察知します。あなたがイケメンばかりに話しを振っていると、すぐにバレてしまいます。イケメンだけに話しを振るより、全体に気を配れるほうが、結果的にイケメンにモテます!なので、視野を広く全体を考えましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?つまらないと思われない一番いい方法は、よく笑うことです!また呼ばれる女性になりましょう。

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事